生足披露の季節だから!人気の着圧ソックスで美人脚を手に入れよう♡

生足披露の季節だから!人気の着圧ソックスで美人脚を手に入れよう♡

2017年05月31日更新 RICO 1250 view

毎日仕事から帰ると脚がむくんでパンパン!痛いしダルいし何とかしたい…。そんな方におすすめなのが「着圧ソックス」!履くだけで簡単に脚の不快感を解消してくれるとっても便利なお助けグッズです。

むくみを取れば脚ホッソリ!

出典:pixabay.com

女性に多い脚のむくみ。
夕方になると靴がきつくなって足が痛いし、ずっとダルさが続くとツライですよね。

むくみは長時間同じ体勢でいることで、体の水分が下に溜まってしまい起こります。
そこに着圧ソックスで圧力を加えると血行促進効果やリンパの流れを良くしてくれることでむくみ解消に繋がるんです!

しかし、使い方や選び方を間違ってしまうと逆に症状がひどくなったり、血行障害を起こしたりと大変なことに。

そこで今回は着圧ソックスの正しい使い方と人気の着圧ソックスランキングをご紹介します!

着圧ソックスを選ぶ時のポイント

着圧ソックスは、脚に圧力を掛けるものですが、強ければいいというわけではありません。
自分に合ったサイズと圧力のものを選ぶことが重要です。
身長や足首周りをきちんと測って選びましょう。

圧力の目安は、
足首が20~30hPa
ふくらはぎが10~20hPa
太ももが5~15hPaくらい。

お出掛け用や寝る時用などいろいろな種類が出ているので、用途に合わせて選ぶとより効果的!

正しい使用方法

着圧ソックスは、ただ履けばいいというわけではなく、それぞれの場所によって着圧が違ってくるので、きちんと正しい位置に履けていないと効果が落ちてしまいます。

伸縮性があまりないので、足の先から丁寧に伸ばしながら履いていきましょう。

使用の際に気をつけること

選ぶ時のポイントと同じことなのですが、圧力が強ければいいというわけではありません。
サイズの合っていない圧力の強すぎるものを履いていると、血行が悪くなってしまうので注意しましょう。

つけている時間が長くなると、本来の身体の機能が衰えてさらにむくみやすくなったり、肌トラブルを起こしたりする可能性があるので長時間の使用はNG!

寝る時に着圧の強いものをつけたままにしていると逆に血行が悪くなってしまいます。
どうしてもつけて寝たいという場合は就寝用の締め付けすぎないものにしましょう。

いま人気のタイプはコレ!着圧ソックスランキング

1位 おうちでメディキュット リンパケア弾性ストッキングつま先なし

ふくらはぎのむくみが気になる方におすすめなのがこちら。
足首からふくらはぎを、キュッと引き締めて血行とリンパの流れを促してくれる着圧ソックスです。

ひざ下だけなので、手軽でつま先が開いているので圧迫感なく履くことが出来ます。
足首は29hPa、ふくらはぎは20hPaとちょうどよい着圧。
ふくらはぎをスッキリ楽にしてくれますよ!

【おうちでメディキュット リンパケア弾性ストッキングつま先なし】
2,000円(税抜)

2位 スリムウォーク 美脚ソックス

外出先でもしっかり引き締めて一日ずっと疲れにくい美脚ソックス。
足首を30hPaでギュッと引き締めて、ふくらはぎを20hPaの圧力へと低くする段階圧力設計でむくみを防ぎます。
土踏まずの部分をハードに編み上げることで疲れにくさUP!
オフィスでも使えるシンプルなデザインで、履き心地も通気性もバツグンなので一日中快適に過ごせますよ!

【スリムウォーク 美脚ソックス】
1,219円(税抜)

3位 夢みるここちのスリムウォーク キュッとひきしめロングタイプ

寝ている間も気持ちよくむくみケア出来る着圧ソックス。
足首は20hPa、ふくらはぎは15hPa、太ももは9hPaと夜でも負担の掛からない圧力になっていて圧迫感なく気持ちいい履き心地です。
やわらかな肌触りで、つま先が開いているのでムレにくく翌朝までさわやか、脚スッキリ!

【夢みるここちのスリムウォーク キュッとひきしめロングタイプ】
1,790円(税抜)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR