素直になれないのが悩み!年下の男性が恋人になったら、どうやって甘えるのが正解?

素直になれないのが悩み!年下の男性が恋人になったら、どうやって甘えるのが正解?

2017年06月26日更新 あーちゃん 3960 view

「年齢に年の差は関係ない」何て言いますが、彼が年下で自分が年上だったりすると、何かと本音をさらけ出せなくて苦労する女性も多いはずです。そんな時は、上手な大人の甘え方で彼をキュンとさせてみませんか?

恋人は年下の彼……

必死のアプローチの甲斐あって、ついに好きな人と恋人同士になれたら、嬉しくてたまりませんよね!

でも相手が年下の男性だと、しっかりしなきゃと考えて、素直になれずに困っている人も多いのではないでしょうか。

年下彼氏への上手な甘え方

年上の男性ならなんの気兼ねもなく甘えることができますが、年下の男性が相手だと自分がリードしなくてはいけないと考えてなかなか甘えられないものです。

どうしたら年下男性に可愛いと思われるような甘え方ができるのでしょうか。

二人きりの時に甘える

年下男性を持つ女性は、人前で彼に甘えることは難しいかもしれませんが、それでも彼も甘えて欲しいと思っているはずです。
そんな時は、甘える時と場所を工夫して彼をドキッとさせてしまいましょう。

人前ではしっかり者の女性が、彼と二人きりになった途端に甘えてくると、男性はギャップでドキドキすること間違いなしです。

簡単なことを頼む

年下の男性は、少なからず年上の女性に甘えたいという気持ちがあるはずなので、彼女が年上だったりすると、つい頼ってしまいがちです。

しかし男性は基本的にプライドが高く、頼られることが好きなので、女性に頼られることに喜びを感じることも少なくありません。

とはいえ、年下の男性になかなか素直に甘えることができないという人もいるでしょうから、そのような場合には、重い荷物を持ってもらうなど、小さな頼みごとをすると彼も喜んでくれるはずです。

大好きなことを素直に伝える

彼のことが大好きなはずなのに、自分がしっかりしなければいけないと感じて、なかなか素直になれないというのが年下彼氏を持つ女性の辛い部分とも言えるでしょう。

彼も彼女が年上となると、しっかりして頼れるイメージを彼女に持っている人も多いでしょうから、そんな時に素直に甘えてみるのは効果的です。
思わぬ彼女の可愛さに、年下の彼もキュンとなってしまうことでしょう。

小さな嫉妬や不安を伝える

例えば彼が男女混合の飲み会に参加することになった時、つい強がって「若い子との方が話が合っていいかもね」なんて言ってしまうと、彼にとってもいい気がしませんし、後で自己嫌悪に陥ってしまう可能性も大いにあります。

嫉妬の気持ちを抱いたら、それを隠さずに素直に「ちょっと不安だな……」と伝えた方が、彼もいつもしっかり者の年上の彼女の可愛いやきもちにキュンとしてしまうはずです。

手をつなぐ

年上の男性が年下の女性をリードするために手をつないで歩いているような場面をよく見かけますが、自分は彼よりも年上だから手繋ぎなんて恥ずかしいと思っている女性もいるでしょう。

しかし、男性は女性をリードしたいという気持ちを心のどこかに持っているので、少し恥ずかしそうに「手、つないでいい?」と聞くと彼も女性のことを可愛く感じ、喜んでくれるはずです。

たまに小さなおねだりをする

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR