人を不快にする”クチャラー”もしかしたら私もクチャラーかも?!

人を不快にする”クチャラー”もしかしたら私もクチャラーかも?!

2018年12月04日更新 yomogi 321 view

食事中にクチャクチャと粘着質な音を出す「クチャラー」。どんな素敵な人でさえイメージはマイナスし「マナーがなってない」「恋人になれない」と言われがちなクチャラーですが、実は無自覚という場合が多いのです。周囲の人も言い出しづらいクチャラー問題。一度自分自身で確かめてみませんか?

もはやハラスメント!クチャラー問題に迫る!

食事を楽しんでいるときに聞こえてくる「クチャ・・・ピチャ、クチャ・・・クチャ・・・」という、エイリアンの食事かと思えるようななんとも言えない粘着質な音。
気になってしまうともう食事どころではありませんね。

そんなクチャラーはいいイメージはありませんね。
だからこそ指摘しづらいという話はよく聞きます。問題なのはクチャラーが無自覚な人が多いということ。
そこで、一度自分がクチャラーではないか確認してみませんか?

クチャラーを自覚する方法

①家族や親しい友人に食事の時に聞いてみる。
家族だけだと皆クチャラーという場合もあるので、育った環境の違う人にも聞いてみましょう。

②食事中の音を録音する。

③自分が食事中に口が開いてないか、鏡を見てみる。

出典:gahag.net

いかがでしたか?

「知らなかった!私、クチャラーだったんだ!」
もし気づいた人はこの後の、改善方法を参考にしてみてください。

クチャラーの原因

クチャラーの原因として挙げられるのが

・食事中、口が開いてる。
・口にたくさん食べ物をいれすぎる。
・片側だけの歯で咀嚼している。
・鼻がつまっている
・歯並び、噛み合わせが悪い。
・頬の内側に食べ物を入れてしまう癖がある。

などあげられます。

クチャラーの改善方法

食事中、つねに意識して!

何よりも大切なのは「慣れるまで意識して食事すること」

全ての食事マナーにいえますが、食事は毎日のこと。
無意識になっていることも多いですが、癖を直すには「意識して今までの食事の仕方を変える」こおとが肝心です。

「口が開く」
「口の中にたくさん入れてしまう」
「片側だけで咀嚼している」

というのは、意識して口を閉じたり、少なく食べたり、両方の歯を使うようにしましょう。

噛み合わせが悪いなら歯医者で相談しましょう

歯の噛み合わせが悪いということは、クチャラー問題の他にも肩がこりやすいだとか、体調不良の原因になります。

意識して食べ物を咀嚼しているときに、なんだか違和感があれば歯医者さんに相談してみるのもいいでしょう。

鼻の調子が悪いなら耳鼻科へ

鼻がつまっていて口呼吸になり、クチャラーのなってしまっている場合は、まず食事前に鼻をかんで通りをよくしましょう。

それでも鼻がつまる場合、もしかしたらそれは日常になってしまっているかもしれません。
口呼吸は口が乾燥してしまい、口臭の原因にもなります。
耳鼻科で相談してみましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。