知っていれば美肌になれる!肌トラブルの原因と化粧水の正しいつけ方をご紹介♪

知っていれば美肌になれる!肌トラブルの原因と化粧水の正しいつけ方をご紹介♪

2018年08月18日更新 yomogi 5771 view

あなたが毎日行っているスキンケアの仕方は間違っていませんか?間違ったスキンケアは肌トラブルの原因になります。その原因を知り、さらに正しい化粧水のつけ方を身に着けることで、憧れの美肌が手に入っちゃいますよ♡

③ 化粧水をつける

【化粧水を手でつける場合】
①適量を出して、手のひら全体にひろげます。

②手のひらで顔を覆うように、肌に馴染ませます。

③化粧水が肌に馴染んだら、もう一度手のひらに化粧水を出します。

④目元、小鼻、口元など乾燥が気になる部分を重点的につけて馴染ませます。

⑤塗り残しがなく、肌が吸い付くようになれば完了です。

【化粧水をコットンでつける場合】
①コットンをしっかり化粧水で浸します。

②利き手の人差し指と薬指、もしくは人差し指と小指で挟んで準備完了です。

③顔の内側から外側へ。
頬などの広い部分から、鼻ちゃ口元など細かい部分へと拭いていきます。

④顔が十分に潤ったら、今度は首に移動。
首の下から上に向かって馴染ませます。

⑤顔と首が十分に潤うまで、繰り返します。

④ 化粧水を浸透させる

化粧水がしっかり浸透するように、何度か手で肌を優しく押さえつけます。

こうすることによって、手のひらの熱で肌の柔軟性や吸収率をアップすることができます。

⑤ 乳液やオイルでフタをする

丁寧に化粧水を浸透させたら、その潤いを閉じ込めるために乳液やオイルも忘れずにつけましょう。
オイル系は人間の皮脂に近く、高い保湿力があります。

抗酸化作用に優れているホホバオイルやアルガンオイルなどが人気です。
植物性なので、ハーブのような香りでリラックス効果もありますよ。

⑥ 週に1~2回のピーリング

週に1~2回、肌のターンオーバーを促すピーリングをしましょう。
古い角質は肌荒れやいちご鼻の原因になる角栓の素になるので、ピーリングで除去しておきましょう。

そうすることで、化粧水が浸透しやすくなるという嬉しい効果もあります。

【オルビス アクアピーリングジェル】
1,715円(税抜)

今日からあなたも美肌に♡

キレイになると、毎日の洗顔やケアが楽しみになりますね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。