すぐに帰りたくなったデート……角を立てずに帰るにはどうしたらいい?

すぐに帰りたくなったデート……角を立てずに帰るにはどうしたらいい?

2018年11月25日更新 あーちゃん 973 view

彼とデートできたものの、なんだかつまらなくて早く帰りたい、ということもあるでしょう。そのような時には、なるべく相手に嫌な思いをさせずに切り上げることが大切です。

デートがあまり楽しくない……

「気になっている人とデートまでこぎつけたものの、実際してみるとあまり楽しくない……」
そんな経験をしたことがある人も、意外と多いのではないでしょうか。

角を立てずに帰るための理由

「デートがつまらないし、正直早く帰りたい……」なんて思ってもそれをそのまま相手に伝えるわけにもいきませんし、困ってしまいますよね。

そんな時に使える口実を紹介していきます。

家族からの連絡が来た

「家族からの連絡」という不可抗力を使えば、相手も「仕方ないな」と諦めてくれるでしょう。

「急用らしくて、すぐに帰らないとダメみたい」という風に伝えれば、その場ですぐに帰ることもできるでしょう。
スマホを見ながら、「家族から連絡きた」なんて言うといいでしょう。

体調が悪くなった

「体調が悪い」というのは言い訳の代表格でもありますが、これもデートを早々に切り上げるために使える理由です。

体調が悪い人を無理につれまわすのは、さすがにどんな人でも気がひけることなので「大丈夫?」と心配しながらデートを切り上げさせてくれるでしょう。

急用ができた

家族からの連絡の部分でも触れましたが「急用ができたから、そろそろ帰らなくちゃ……」なんて伝えると、彼も引き止めはしないでしょう。

「仕事の呼び出しが来ちゃった」なんて言えば、男性も仕方ないと思ってくれるはずです。

仕事が残っている

デートがつまらないと感じたら「実は仕事が残ってて、今日は早めに帰らないといけないんだよね」と途中で伝えておくといいでしょう。

そうすることで彼は早めにデートを終わらせてくれるはずです。
タイミングを見て「そろそろ帰らなくちゃ」と念を押せば、デートを終わらせることができます。

門限がある

遅くまでデートが続きそうな場合には
「実は門限があって、○時までに帰らないといけないの」
「うちの親、すごく怖くて」
というふうに伝えるといいでしょう。

申し訳なさそうに伝えることで、彼の気分を害することなくデートを終わらせることができます。

明日の朝が早い

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR