実は秋は一番肌荒れしやすい!その原因を徹底リサーチ

実は秋は一番肌荒れしやすい!その原因を徹底リサーチ

2017年09月13日更新 RICO 404 view

女性にとって年中欠かせないお肌のケア。いつでも肌荒れのないキレイなお肌でいたいですよね。そのためには季節に合わせたケアが必要不可欠!もうすぐ季節は秋に。どんなケアをすれば秋のお肌に最適なのかリサーチしました!

肌荒れは夏より秋が要注意!?

出典:pixabay.com

まだまだ暑い日が続いていますが、夕方になると少しずつ涼しい風も吹き始めて秋の訪れを感じられるようになってきましたね。
秋が近づき、肌寒い季節になると心配なのが「肌荒れ」。

秋は夏や冬よりも過ごしやすいイメージですが、実は一番肌荒れしやすい季節なんだとか!
一体どうしてなのか、肌荒れになりやすい原因について調べてみました。

秋の肌荒れ!その原因は?

気温の変化によるお肌への負担

出典:pixabay.com

秋はだんだん夏の暑さが和らいで、少しずつ過ごしやすくなってきますが、9月10月はまだ秋といっても汗をかくほど暑くなる日もあれば、肌寒い日もあったりと気温が安定しません。

こういった気温の変化はお肌にとって負担で、さらに女性ホルモンのバランスも崩れやすくなってそれも肌荒れの原因に。

夏に受けたダメージの影響

出典:pixabay.com

夏の間、たくさんの紫外線を浴びたお肌はボロボロの状態になってしまっています。
きちんとケアしているつもりでもダメージが蓄積されていて、秋になってその影響がお肌に出てくることも。
紫外線によってバリア機能が低下してしまったお肌はターンオーバーが乱れて、肌荒れやシワ、たるみなどを引き起こしてしまいます。

乾燥による角質肥厚

出典:pixabay.com

気温が低くなってくると、汗や皮脂の量が減って乾燥しやすくなります。
お肌が乾燥してしまうとバリア機能が正常に働かず、刺激を受けやすい敏感肌状態になります。
乾燥によってターンオーバーも乱れることで、古い角質がどんどん溜まって角質肥厚に。

秋の花粉症

出典:pixabay.com

花粉症というと春という感じがしますが、秋の花粉症も結構深刻なんです。
バリア機能が低下してしまっているお肌はとっても敏感で、花粉の刺激によってひどい肌荒れを起こしてしまうことも!

秋のお肌に効果的なケア方法

お肌に優しいクレンジング

クレンジングや洗顔をする時に気をつけることはお肌に負担を掛けないということ。
ゴシゴシこすらず、優しく洗いましょう。
刺激の強い洗顔料は使わず、保湿力の高いものがおすすめ!

ピーリングで角質ケア

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR