便秘や肩こり、冷え性にも効く!どこでもできる”指ヨガ”で体の悩みが吹き飛ぶってホント?

便秘や肩こり、冷え性にも効く!どこでもできる”指ヨガ”で体の悩みが吹き飛ぶってホント?

2018年10月06日更新 miya 2138 view

手を揉みほぐしたり、指を引っ張ったりするだけで、全身ヨガと同じ効果が得られる「指ヨガ」。座ったままでもできるので、場所を選ばずどこでもできます。今回は、便秘や肩こり、冷え性などに効果的な指ヨガの方法をご紹介します。

指ヨガがすごい!

出典:girlydrop.com

指ヨガは、指や手のひらを軽く揉んだり、動かしたりするだけで全身のケアができるストレッチ&マッサージです。

足ツボマッサージと同じように、手のひらや指にも、全身に効くツボのような場所があります。
でも、指ヨガは足ツボマッサージとは違うんです。

どこが違うかというと、まず指ヨガは痛くありません。
足ツボのように、弱っている部位を押したら激痛が走って悶絶する、なんてことはないんです。

むしろ、指ヨガは気持ちよさを感じることができます。
ただ単に押すだけじゃなく、指を引っ張ったり、関節をほぐしたりして、リラックスしながら体のトラブルを改善できるんですよ。

便秘に効く指ヨガ

便秘は腸内環境を悪化させて免疫力が低下するだけでなく、肌荒れや冷え性といった、辛い症状の引き金にもなります。

改善する方法としては、食物繊維やヨーグルトを食べる、運動をするなどの方法が知られていますが、これらは指ヨガほど簡単ではありません。
指ヨガで便秘を解消する方法は、とっても簡単です。

【便秘に効く指ヨガのやり方】
1.両手の指先だけをくっつけて、指を開きます。
2.親指、人差し指、中指、薬指、小指の順番で左右の指同士を押し合います。このとき、各指ごとに3回ずつ鼻で呼吸を行いましょう。
3.最後に全ての指を同時に押し合います。

これを1日に3回×3セットずつ行うと効果的です。

肩こりや頭痛に効く指ヨガ

慢性的な肩こりや頭痛も指ヨガで改善することができます。

【肩こりに効く指ヨガのやり方】
人差し指と中指の間の付け根、中指と薬指の間の付け根が、肩こりに効くポイントです。
力の入れ具合を調節して、一番痛いと感じた部分を重点的に揉みましょう。
痛みに耐えられないほどの力で揉む必要はありません。

【頭痛に効く指ヨガのやり方】
左手中指の第一関節を、右手の人差し指と親指で挟み込み、指先に向かって押し上げるようにして、指圧を行ないます。

指ヨガで体の悩みがあっさり吹き飛ぶ!

指ヨガは、やり方を覚えて、気になったときにマッサージをするだけという簡単なもの。
どこでもできる気軽な美容法なので、ぜひ一度やってみてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR