明日は我が身かも!注意!怪しい既婚男性との不倫回避方法

明日は我が身かも!注意!怪しい既婚男性との不倫回避方法

2017年10月21日更新 あーちゃん 497 view

昨今、不倫ブームが話題になっていますが、これは私たちに関係のないことではありません。いつ何時、既婚男性が甘い言葉をかけてくるかわからないので、今のうちから十分警戒しておくようにしましょう。

恋は燃え上がったら止まらないもの

女性は感情的な生き物ですから、情が深い人が多いと思います。
一度好きな人ができたとしたら、それがどんな人だとしても、引くことなんてできなくなってしまいますよね。

どうして不倫に夢中になってしまうの?

昨今、芸能界などを見ていても、不倫をしてしまう人が増えているようです。
これは一般人である私たちにとっても気をつけなければなりません。
特に寂しがりやな人や、日常に刺激が足りないと感じている人は不倫をしてしまいやすいので注意が必要です。

警戒したい既婚男性の定番口説き文句

どんなに気をつけていても、不倫をしてしまう人もいます。
それは、男性側の口説き文句が女性の心に刺さってしまうからでしょう。
これから挙げるような言葉を言われたら要注意です。

「妻より先に出会いたかった」

相手が既婚男性だとわかると、女性は奥さんのことを考えてしまうでしょう。

いずれ捨てられてしまうかもしれないと思ってセーブをかけようとしますが、男性のこの一言は本当に自分の方が好きなのではないかと錯覚してしまいます。

ストッパーが効かなくなってしまいやすいのです。

「妻とは離婚を考えている」

これも既婚男性が女性を口説くときに使う常套句として知られています。
本当に別れるつもりであれば。別れてから声をかけてくると思いますが、この言葉をいう男性は結局離婚する意思がない場合がほとんどです。

のめり込んで被害を被るのは女性側なので、十分注意しましょう。

「妻は若いけど、年下は苦手なんだ」

あなたがもし彼の奥さんより年上だった場合、「どうせ遊びでしょ。私なんかおばさんだし」なんて思って相手にもしないでしょうが、そこで男性は女性の心を巧妙に揺さぶるこの一言を口にします。

これを言われると、若い奥さんより自分の方を本当に愛してくれるのではないかと考えてしまうのです。

「君と一緒だと癒される」

女性には母性本能があり、好きな相手でも母親のような心で包んであげたいということもあるでしょう。

こんな一言を言われてしまうと、「家では肩身の狭い思いをしているのかな?」なんて同情して、彼を癒してあげたくなってしまうこともあるでしょう。

「君みたいな人を待っていた」

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR