温めるだけが役目じゃない!知る人ぞ知る”電子レンジ”の裏ワザ5つ

温めるだけが役目じゃない!知る人ぞ知る”電子レンジ”の裏ワザ5つ

2016年08月22日更新 yun 3115 view

料理を温めるだけが電子レンジの役目だと思っている方はいませんか?電子レンジには、温める以外にもたくさんの使い道があります。今回は、覚えておくと便利な電子レンジの裏ワザをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

温めるだけの電子レンジ使いはもう卒業!

おかずや残り物を温め直すときにだけ使いがちな電子レンジですが、実は意外に便利な使い道があります。
電子レンジが活用できるようになると、時短調理ができたり、普段の料理で役立ったりと、いいこと尽くめです。

電子レンジの裏ワザ

1.豆腐の水切りができる

出典:instagram.com

豆腐はお手軽でコスパのいい食べ物ですが、水切りは少し面倒ですよね。
水切りをするときは、キッチンペーパーに豆腐をくるんで電子レンジで2~3分ほど温めてください。
驚くほど簡単に豆腐の水切りができちゃいますよ。

2.炒めた玉ねぎを作ることができる

好みの大きさに切った玉ねぎを耐熱容器に移し、上からふんわりとラップをかけて2分ほど電子レンジで温めれば、炒めた玉ねぎが簡単にできちゃいます。
温めている間に他の料理ができるのも嬉しいポイントですね。

3.ジャガイモを蒸すことができる

出典:instagram.com

ジャガイモの皮をむいて、水に濡れたままキッチンペーパーで包み、その上からさらにラップをかけます。
その状態で電子レンジで6~7分ほど温めれば、簡単にジャガイモを蒸すことができます。
じゃがマヨやじゃがバタのときにも活用できるし、ジャガイモに早く火を通したいときにも使えます。

4.塩や砂糖をサラサラにすることができる

出典:instagram.com

固まってしまいがちな塩や砂糖は、電子レンジでチンすれば元通りのサラサラ状態になります。
温めすぎると溶けてしまうので、様子を見ながら温めるようにしましょう。

5.ベーコンをカリカリにすることができる

キッチンペーパーを2枚重ねて耐熱皿に敷き、その上に重ならないようにしながらベーコン乗せ、ベーコンの上からキッチンペーパーを1枚かけて軽く押さえ、電子レンジで2分程度加熱をします。
こうすることでベーコンがあっという間にカリカリになります。
また、油も出るのでヘルシーになります。

電子レンジで料理が楽ちんに♡

電子レンジが活用できるようになると、時短調理ができたり、料理の幅が広がったりします。
失敗も少ないので、料理初心者さんでも安心です。

ぜひご家庭で電子レンジをフル活用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中