可愛さも大人っぽさも手に入る。ピンクベージュアイテムの着こなし方♡

可愛さも大人っぽさも手に入る。ピンクベージュアイテムの着こなし方♡

2016年05月18日更新 yun 2004 view

トレンドカラーのピンクは、可愛らしい雰囲気があってなかなか手が出せないという方も多いのでは?そんな方におすすめなのが、大人っぽさも得られる「ピンクベージュアイテム」です。ぜひこれを機に、可愛さも大人っぽさも両方GETしちゃいましょう。

トレンドカラーのピンクって難易度が高い…

今年はピンクカラーがトレンド。
しかし、ガーリーなイメージの強いピンクに抵抗感を持っている方は意外に多いのではないでしょうか。
そんな方は、落ち着いた色味の「ピンクベージュ」をコーデにONしてみましょう。

大人女子必見!ピンクベージュアイテムの着こなし方

1.人気のプリーツスカートと合わせて

出典:wear.jp

デートにもおすすめなのが、今年の一押しアイテムでもあるプリーツスカートとピンクベージュトップスの組み合わせ。
ダボッっとしたゆるかわトップスをラフに着こなすと、体のラインも可愛くごまかせます。

出典:wear.jp

淡い色味のピンクベージュは、派手めなトップスともよく合います。
ギンガムチェックとなら、カジュアルさもある大人コーデの完成。
足元はスニーカーでラフさを出しましょう。

2.パンツに取り入れてコーデを明るく

出典:wear.jp

ジョガーパンツは足を綺麗に見せてくれるパンツなので、足元はヒールを合わせるようにしましょう。
パーカースタイルで着こなしても可愛くまとまってくれそうですね。

出典:wear.jp

いつものスウェットコーデだって、ピンクベージュを投入することできちんと感がでます。
初夏は、シャツとピンクベージュパンツで一転してきれいめスタイルを楽しむのもありですね。

出典:wear.jp

シンプル派はホワイトトップスと合わせるだけでもおしゃれな雰囲気に。
男前なリュックを合わせてボーイッシュさを出すのもコツ。
全体がぼんやりしないように、ベルトにははっきりした色味のものを選びましょう。

3.デニムと合わせればアクティブコーデに

出典:wear.jp

きれいめコーデになりすぎるのが嫌だという方は、デニムでアクティブさをプラス。
膝丈のデニムスカートなら、レースアップシューズを履いてもコンサバ系になりません。

出典:wear.jp

タイトなピンクベージュスカートは、肌色と馴染みやすいのでコーデがすっきりと見えます。
ブラックのロゴトップスが映えるのもピンクベージュアイテムならではの良いところです。

出典:wear.jp

デニムスカートにキャップ帽を合わせれば、よりアクティブな印象になります。
ハイカットスニーカーをプラスして、足元に周りとの変化を出すのもありですよ。

4.ワイドなアイテムでトレンドっぽく仕上げて

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中