大人メイクならハズせない!赤リップのキレイな塗り方

大人メイクならハズせない!赤リップのキレイな塗り方

2016年09月22日更新 あーちゃん 1296 view

活気あふれる赤いカラーは女の象徴です。ファッションをレディに仕上げたら、メイクもレディにしてみましょう。赤いリップでも使い方次第でいろいろな雰囲気に仕上がるので、この際、全部マスターしてしまいましょ!

女らしさの象徴、赤リップ

出典:twitter.com

真っ赤なルージュをつけている人は、キレイに見えますよね。いつの時代も、女性の象徴とされてきたのは真っ赤なリップなんです。真っ赤なリップはなんだかハードルが高くて難しい…なんて思っている人も、安心してください。しっかり塗り方をマスターすればどんなシーンでもキレイに映えるリップが手に入ります。

赤リップの特徴

出典:weheartit.com

真っ赤なリップは、情熱を感じさせる色とともに、女性らしさの象徴とも言えるカラーです。オシャレな芸能人を見ても大体赤いリップをつけていることが多いでしょう。顔を華やかに見せてくれる効果も抜群なんです。

黒髪によく似合う

日本人をはじめ、アジアの女性の多くは、黒髪が特徴的ですよね。黒髪はなんだか重くてすぐ染めちゃう…なんて人もいるかもしれませんが、それではもったいありません。実は、黒髪には赤いリップがよく映えて綺麗に見える効果があるんです。赤いリップを選ぶときには、自分の肌に合った色をしっかりセレクトするのと、同色系のメイクでまとめるなど、メイクに統一感を持たせることが成功のカギです。

黒目が大きく見える

黒髪同様、日本人の特徴として、黒目なところも挙げられます。赤いリップをすると、肌とリップとの対比効果で、肌により高い透明感が生まれます。こうすることで、髪同様、黒目もキレイに映えることになります。せっかく持って生まれた黒目なのですから、カラーコンタクトなどで色を変えたりせず、目の色に合ったメイクを試して逆に黒目を印象的にする方がおしゃれ感が高まります。

自信が持てる

太陽の色や、自分の中に流れる血液の色でもある赤というカラーは、活発なエネルギーを感じさせてくれます。スポーツなどでも、赤いグッズを身に付けて臨むといい結果が残せると言われています。ドラマの中の仕事のできるキャリアウーマンな女性も、皆赤いリップをつけているイメージがあるでしょう。それは決してドラマの中だけの話ではありません。大事な場面に臨む時や気合を入れたいときなどには、赤いリップを選ぶことをおすすめします。

チークとしても使える

バッグが小さくて、小さいメイクポーチしか入らない!というときには、チークを置いて、赤いリップを持っていけば大丈夫です。リップでもクリームチークと同じような綺麗な発色なので、可愛い頬に仕上がります。そのまま頬に塗ると厚づきになりがちなので、まずは指にとって、ポンポンと塗り広げていく感じで乗せていくといいでしょう。

赤リップのキレイな塗り方

出典:www.allure.com

赤リップの魅力は紹介しましたが、赤いリップはどのように塗っていけばいいのでしょうか。実は、一口に赤リップと言っても、シチュエーションによって全く印象が違うスタイルに塗り分ける事ができるんです。一つ一つ試してみましょう。

オフィススタイル

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR