「大好きなのに、彼氏とHしたくない…」そんなとき、女性の体に起きている7つの理由と対処法

「大好きなのに、彼氏とHしたくない…」そんなとき、女性の体に起きている7つの理由と対処法

2015年12月22日更新 一ノ瀬あや 55219 view

「彼のことが大好きだけど、Hをしたくない…」と、悩む女性は少なくないはず。嫌いになったわけじゃないのに、体の関係を持つのが億劫になる。これは一体、なぜなのでしょうか?

大好きなのに、彼氏とHしたくない…

出典:weheartit.com

Hは2人の関係を繋ぐ愛のバロメーター。
あなたはHをしたくなくても、彼がしたいと思っているならそれはすれ違いの原因にもなりかねません。
彼のことは好きなのに、Hをしたくないと感じてしまう理由は一体なんなのでしょうか?

若い女性でも性欲が減退することがある!

出典:weheartit.com

20代〜30代の若い女性でも、著しく性欲が減退することがあるそうです。
それは、心とリンクする場合もあれば、そうでない場合もあります。
「Hをしたくない」=「彼との関係が嫌になった」というわけではないんですね。

女性は心と体の関係が親密

出典:weheartit.com

女性は、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」のバランスにより、心身に影響を及ぼすことがあります。
心や体の不調が、女性ホルモンのバランスも崩し、性欲にも強く影響を与えることがあるのです。

「彼氏とHしたくない」と思ってしまう7つの原因と対処法

1.ストレスを溜めている

出典:weheartit.com

仕事などでストレスを溜めていると、一気にその気が失せてしまうことがあるようです。
男性は、Hをすることでストレス発散ができる場合もありますが、女性はそう単純にはいきません。

まずは自分にとってなにが一番ストレスなのか、一度見つめ直してみてください。
ストレスがうまく発散されることで、彼とのHに対して前向きな気持ちになれるかもしれませんよ。

2.ピル(避妊薬)を飲んでいる

出典:weheartit.com

避妊のため、月経不順を治すためなど、ピルを飲んでいる女性も多いのではないでしょうか。
ピルは、性欲のもととなるテストステロンというホルモンを抑える働きがあると言われています。
また、ピルを飲むことで女性ホルモンのバランスが安定するため、性欲が減退するとも言われています。

「ピルを飲み始めてから、性欲が減ったな…」と思う方は、他の避妊法を考えてみてください。
月経不順などの治療に用いている途中で、ピルを辞められないという方は、しばらく様子を見てみて。
大体3ヶ月も飲み続けると、体が薬に慣れてきて通常通り性欲が戻る場合も多いです。
どうしても気になる方は、主治医に相談したり、薬の種類を変えてみたりするのも手です。
男性からしたらあまり分からない話でしょうから、ピルを飲んでいて少し性欲がない、と正直に伝えてみるのもいいかもしれません。

3.少しうつな気分が続いている

出典:weheartit.com

気持ちが激しく落ち込んでいたり、うつ状態が続いていたりすると、性欲は著しく減少してしまいます。
また、抗うつ剤を飲んでいる方は、薬のせいで性欲が失われている可能性も。

主治医に相談して薬を変えてもらったり、減らしたりするように努力していきましょう。
こちらもピルと同様、パートナーの男性には分からない話ですから、治療中だということを正直に話して理解してもらうと心が楽になるかもしれません。

4.膣が乾燥している

出典:weheartit.com

実は、女性の多くが膣の乾燥を経験しています。
性欲と比例するようですが、性欲と関係なく乾いてしまうことも。

痛いのに我慢して進行するのではなく、ジェルや潤滑油などを利用して解決していきましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya