冬のおしゃれを楽しもう♡オン・オフで使い分けるマフラーの巻き方10パターン

冬のおしゃれを楽しもう♡オン・オフで使い分けるマフラーの巻き方10パターン

2016年01月04日更新 misato 5584 view

冬服ファッションには、小物が欠かせないですよね。特にマフラーなどの首回りを温めてくれる巻物は、女の子らしさも抜群。でも、マフラーの巻き方、いつもワンパターンになってしまいませんか?少し巻き方に変化を付けるだけで、コーデのポイントに便利に使えるんです。今回は、ON&OFFそれぞれのマフラーアレンジをコーデと合わせてご紹介していきます。

これから活躍するマフラー♡

これからの時期、欠かせないマフラーやストール。
アレンジ次第でコーデがぐっとおしゃれになりますよ。

ONモードなら?

1.ふんわり羽織って

出典:wear.jp

ちょっとランチに、など少しだけ外に出るなら大判ストールマフラーをふんわり羽織って。
肩掛けストールは女性らしいので、モテも叶いそう。

2.Iラインを作ってスタイリッシュに

出典:wear.jp

コートの上から垂らすように掛ければ、できる女風に。
色がなくなりがちな冬コーデに、明るい色柄で差し色をプラスできます。

3.コーデのポイントになるウエストマーク

出典:wear.jp

おすすめなのは、薄めのストールをベルトでウエストマークするこのコーデ。
一気にこなれ感が出ます。

4.ざっくりマフラーをシンプルに

出典:wear.jp

シンプルなボリュームのあるニットマフラー。
シンプルコーデにざっくり巻いて大人っぽく仕上げて。

5.きちんと感は大切に

出典:wear.jp

マフラーを半分に折り、端を輪っかの方に通すだけという結び方。
コンパクトでトラッドな雰囲気が出るので、ちょっとラフな通勤コーデにプラスしてバランスをとって。

OFFモードなら?

6.大き目ストールをラフに巻いて

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡