本格的な京都の味をお土産に。絶対に買うべき和スイーツ5選

本格的な京都の味をお土産に。絶対に買うべき和スイーツ5選

2016年05月31日更新 sayakaradio 1268 view

古き良き街、京都。町並みはもちろんのこと、お土産にも情緒があふれています。今回ご紹介するお土産は、お茶ベースの和スイーツから今風の和スイーツまで様々。せっかくお土産を買うのなら、こだわりの逸品を渡して喜んでもらいましょう。京都のお土産はたくさんあって迷いがちですが、今回は、貰って嬉しい、食べて美味しい、見て楽しい、人気のお土産をご紹介します。

お土産に、京都の和スイーツを。

京土産は、味はもちろんデザインも多種多様です。
あまりにもたくさんで悩んでしまいますよね。
そこで今回は、お土産として渡したら喜ばれること間違いなしの和スイーツをご紹介します。
どれも高品質でとても美味しく、京都の情緒を感じられるものばかりです。
ぜひチェックしてみてください。

豆餅(出町ふたば)

京都で知らない人はいない、出町ふたばさんの名物「豆餅」。
原材料は餅米、小豆、赤えんどう豆にお砂糖とお塩のみで、添加物は一切使われていません。
赤えんどう豆がたくさん練り込まれたお餅でこしあんを包んだ、コシがありながらフワフワな食感は絶品です。
この豆餅を渡せば、食通の人もあまりの美味しさに驚くこと間違いなしですよ。

店舗情報

■名称
出町ふたば
■住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
■TEL
075-231-1658
■営業時間
8:30~17:30
■定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)

阿闍梨餅(京菓子司 満月)

高品質で有名な満月さんの名物が「阿闍梨餅(あじゃりもち)」です。
もち米や鶏卵を練って作った皮で、丹波大納言小豆でこしらえた粒あんを包んだ半生菓子です。
皮のしっとり感と粒あんのゴロゴロ感が、他にはない食感を生み出して美味しさが際立ちます。
阿闍梨餅は上品で繊細に作られているので、渡せばもらった方も京都らしい味わいを強く感じられるでしょう。

店舗情報

■名称
阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月
■住所
京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
■TEL
075-791-4121
■営業時間
9:00~18:00
■定休日
水曜日

カネール(聖護院八つ橋総本店)

昔から続く八つ橋といえば、米粉とシナモンを練った生地をお琴の形で焼きあげたものです。
その伝統的な味はそのままに、形を新しくした八つ橋が登場しました。
それがこの「カネール」です。
カネールは、長い葉巻のような形をしており、洋菓子のような見た目をしています。
八つ橋といえばお土産の定番ですが、形を変えるだけで現代的でオシャレな流行最先端のお土産に。
定番のシナモン味の他に珈琲味も展開されています。

店舗情報

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR