プールも海もへっちゃら!濡れても崩れない最強耐水コスメはこれだ♡

プールも海もへっちゃら!濡れても崩れない最強耐水コスメはこれだ♡

2017年08月10日更新 あーちゃん 469 view

海やプールと、夏場は楽しいことが盛りだくさんですよね。でも、水に浸かるとメイクが落ちて悲惨なことになってしまうのが難点でもあります。テンションを下げずに楽しむためには、海用のメイク法とコスメがカギなんです!

海やプールの唯一の憂鬱……

海やプールって楽しいですよね。
夏になると必ず行くという人も多いのではないでしょうか?
でも、海やプールに行った時に気になるのがメイクの崩れです。

もう諦めてすっぴんで行くという人もいるかもしれませんが、それではせっかくの楽しい気分も半減してしまいます。
できることならフルメイクで楽しみたいですよね。

水に浸かっても崩れにくいメイク法

水に浸かって楽しむレジャーである以上、海やプールでのメイクの崩れは仕方ないと思っている人もいるでしょう。
しかし、メイク法を少し工夫するだけで水に触れても落ちにくくなるんです。

①まずは毛穴を引き締める

落ちないメイクをするためには、まずはベースメイクから徹底しましょう。
皮膚の温度が高く、毛穴が開きがちだとメイクもどんどん落ちやすくなってしまいます。
そのため、メイク前のワンステップとして修練化粧水などで肌を引き締めておくことが大切です。

肌がキュッと引き締まっていればメイクのノリも良くなりますし、崩れにくくなります。

②ベースメイクは薄めに

海などで最も落ちやすいのがベースメイクですが、落ちないようにと下地やファンデーションを厚塗りしている人もいるのではないでしょうか。
実はこれ、逆効果なんです。

ベースメイクは、厚塗りすればするほど落ちやすくなってしまいます。
下地やファンデーションをつける際には、なるべく薄づきになるように心がけましょう。

③アイライナーはまつげの隙間を埋めるように

目元を綺麗な形に形作るアイライナーは、海メイクでも重要なものです。
アイライナーを塗る際には、なるべくまつげの1本1本を埋めるように塗っていくと落ちにくくなります。

下まぶたは好みですが、入れる場合は全体に入れるのではなく、目尻側の3分の1程度に入れるようにしましょう。
また、アイメイクをする際にはまず最初にアイラインを引くようにしてください。

④アイシャドウは濃い色から塗ってぼかす

アイシャドウの塗り方は人それぞれだと思います。
化粧品のパッケージには、ハイライトなどの明るい色から塗るような説明がされているものが多いですが、海メイクをする際にはそれではいけません。
アイラインに近い、濃い目の引き締め色から先に塗り、順番にぼかして行くように塗っていきましょう。
こうすることで、ぐっと落ちにくくなるのです。

おすすめの海コスメ

海に行っても落ちにくくなるメイクの方法をいくつか紹介しましたが、いつもと同じコスメでいいのか不安になりますよね。

海に行く際にはもちろん耐水性が高いものがいいのですが、ここでいくつがおすすめを紹介します。

suisai タイトニングローション

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR