絶対作りたくなっちゃう♪牛乳パックで作るイス&ソファの作り方

絶対作りたくなっちゃう♪牛乳パックで作るイス&ソファの作り方

2016年09月07日更新 momo 14750 view

牛乳を飲み終わった後、その牛乳パックはどうしていますか?いつも捨てているという方は、捨てずにとっておいて椅子を作ってみませんか?牛乳パックで作る椅子は、牛乳パックで作ったとは思えないほどしっかりした椅子になるので、お家で重宝すること間違いなしですよ。

牛乳パックが椅子に変身!

出典:instagram.com

牛乳を飲み終わったら捨ててしまう牛乳パックですが、牛乳パックは意外にも活用法がたくさんあります。
まな板の上に置いてお肉などの生ものを切ったり、揚げものをしたとき油きりになったり、小物入れになったり、椅子になったり…。
牛乳パックは様々なことに使えますが、今回は牛乳パックで作る椅子の作り方をご紹介します。

牛乳パックで椅子を作ってみよう!

牛乳パック椅子①

①牛乳パックをはさみで切って写真のように展開します(写真左)。

②展開した牛乳パックを三角柱にします(写真右)。これを24本作りましょう。

③24本作った三角柱を写真のように束ねて六角柱を作ります。このときガムテープでしっかり固定をしましょう。

④段ボールを六角形に切り、六角柱の上下面に貼りつけます。

牛乳パック椅子②

2人用のソファも牛乳パックを50個使えば作れます。

◆詳しい作り方はこちら~前編~◆
◆詳しい作り方はこちら~後編~◆

牛乳パックを楽しくリサイクル♪

出典:instagram.com

牛乳パックで作る椅子は、牛乳パックで作っているなんて思えないほどしっかりした椅子になります。
いつもは牛乳パックを捨てているという方も、捨てずにとっておいて牛乳パック椅子を作ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡