「あぁ~腐らせた~!!」と失敗しないための常備菜保存方法テクニック!

「あぁ~腐らせた~!!」と失敗しないための常備菜保存方法テクニック!

2018年04月09日更新 くたまんご 1475 view

作っておくととっても便利な「常備菜」。 でも、腐らせちゃったりムダにしちゃうこともしばしば…常備菜を料理、保存する時に知っておきたいポイントを確認しておきましょう。

常備菜をムダにしないためには「作りすぎ」を防ぐことです。
便利だからとアレコレ大量に作ってしまうと、食べるタイミングを逃してしまえばあっという間に傷んでしまいます。

3日間以内で食べきれるぐらいを目安に、1〜2人前程度にしておきましょうね!

「冷凍常備菜」も上手に使おう

冷凍庫であれば、2〜3週間程度の日持ちはします!
少し食べる期間が伸びそうなものや作りすぎた分は冷凍して、上手に分配しましょう。
小分けにして食べる分だけ解凍すれば、ムダになりにくいですよ!

「作り置き」は忙しい女子の味方♡

常備菜などの作り置きは、忙しい女子の強い味方です!
週末や休日に少しまとめて作り置きしておくと、仕事が始まる週初めだって安心です。

家に帰れば常備菜があると思うと、料理をする負担も大きく軽減されますよ!
あなたも常備菜マスターになりましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。