色っぽヘアが時短で完成!ヘアアクセサリー「マジェステ」の使い方をマスターしよう♡

色っぽヘアが時短で完成!ヘアアクセサリー「マジェステ」の使い方をマスターしよう♡

2016年08月06日更新 misato 8145 view

次々と新しいアイテムが登場するヘアアクセ。その中でもこの夏特に注目のアクセサリーが「マジェステ」です。使い方も簡単で、夏のまとめ髪や、ヘアアレンジのアクセントにもぴったり。シンプルなヘアアレンジにつけるだけで、簡単に女っぷり高めにチェンジすることが出来る優秀なアイテムなんです。そんなマジェステの魅力と、マジェステを使ったヘアアレンジをご紹介します。

今大注目のヘアアクセ、"マジェステ"が便利!

今、早耳の女性たちの中で噂になっているのが、「マジェステ」というヘアアクセサリー。
一見バレッタのような雰囲気ですが、余分な金具もなくシンプルな印象ですよね。
夏らしいメタル素材やアクリル素材で出来ているものが多く、夏のヘアアレンジに便利に使えるアイテムなんです。

今回は、そんな噂のマジェステについてご紹介していきます。

現代版かんざし?色っぽヘアが時短で出来る◎

マジェステは、プレートとそれに差し込むための棒で出来ていて、
現代版かんざしと言われることも。
シンプルなデザインなので洋服にも浴衣にも付けられる万能アクセサリーなんです。

使い方もかんざしのようにシンプルで、髪にさっとつけられてアレンジも簡単なのが特徴。
髪につけるだけで凝ったアレンジに見えるので、時間が無い時にも便利と評判なんです。

基本の使い方をマスターしよう!

では、マジェステの基本の使い方をチェックしていきましょう。

1.まずはマジェステから棒を抜いて、プレートの部分を髪のつけたい箇所に置きます。
2.次に、髪の毛を固定するように棒を差し込みます。
3.位置を調節して整えれば完成。

使い方も簡単ですよね。

マジェステのお似合いアレンジをチェック!

顔回りの毛を残して、下の方でシニヨンを作ります。
残った毛をねじりながら後ろで交差させてピンで固定します。
そのねじった毛の交差した部分にマジェステをつけ、整えれば完成です。

上品なアレンジもマジェステなら一味違うイメージに。
大人っぽいオフィススタイルにも使えそうですね。

全体をコテで細かく波ウエーブにしたら、何度かくるりんぱをしながら一つにまとめます。
ゴムを隠すようにマジェステをつければ完成です。

シンプルになりがちなまとめ髪も、アクリルのマジェステでぐっとこなれて見えますよね。

マジェステさえあれば出来るアレンジもあります。
丁寧にブローした髪は、アイロンで内巻きに整えておきましょう。
耳から上の毛を取ったら、後ろでマジェステを使って固定すれば完成です。

ハートとそれを貫く矢のマジェステがとれもキュート。
ハートの形を生かすために、あえてゴムやピンなどを使わずに作ったアレンジです。

ラフにまとめたお団子ヘアにもマジェステが使えます。
おくれ毛を出したり頭頂部の毛を引き出してラフに結んだら、毛先を丸めてお団子を作ります。
そこに大きめのマジェステを斜めにオンすれば完成。

時間が無い時でも5分で出来る、時短アレンジです。

今じわじわと人気を集めているカチューシャとマジェステを使ったシンプルアレンジがこちら。

後ろでひとつに結んだだけのシンプルアレンジに、三角のアクリルマジェステを結び目を隠すようにつけて。
最後に髪の中に埋め込むようにカチューシャをつければ完成です。
シンプルなのに凝って見える、お得なアレンジですよね。

くるりんぱをしたまとめ髪には、べっこう風のマジェステをオン。
縦にボリュームがあるので、ナチュラルなカラーですが存在感は抜群ですよね。
洋服だけでなく、和服のアレンジにも使えそうな、透け模様のデザインがおしゃれです。

大人っぽいシニヨンスタイルには、ホワイトベースのアクリルマジェステがぴったり。
頭頂部の髪をラフにとって、そのまま下へ大きく編み込みを作ったら、まとめてゴムやピンで固定します。
おくれ毛を引き出したら、シニヨンの根元にマジェステをオン。
髪が崩れにくくなるので、しっかり固定するのがおすすめです。

おすすめのマジェステをご紹介!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡