そのブーツちょっと待った! 履く前にお手入れしよう♡

そのブーツちょっと待った! 履く前にお手入れしよう♡

2018年10月09日更新 くたまんご 978 view

女性のマストアイテム「ブーツ」 秋や冬は特にブーツのコーディネートが楽しいですよね♫ でも、ブーツのお手入れを怠っていると出先で恥ずかしい目に遭うかも!? 今日は、ブーツのお手入れ方法をご紹介します。

毎日使うブーツは、お手入れ必須!

ロングにショートにミディアムにブーティ。
ブーツを合わせる季節がやってきましたね♡ ところで、ブーツのお手入れしてますか?
シーズンを快適に過ごしきるためには、ブーツのお手入れは必須ですよ!

ブーツのお悩みは結構ある…

ブーツは通常の靴と違って直ぐに着脱出来ない分、蒸れたり匂いがこもったり、汗や汚れで雑菌も繁殖しやすいんです…!
放っておくと匂いが染み付いたり、カビが生えて使い物にならなくなる事もあるんですよ。
コレはお手入れしなきゃヤバイですよね・・・

革素材の場合

革素材の場合のお手入れを紹介します。
革素材はきちんとお手入れをすれば、長く使えるので、丁寧にお手入れすることを心がけましょう。

まず、購入後すぐに防水スプレーで防水加工を施しましょう。
革は水に大変弱い素材なので、絶対にしておきたいお手入れです。
スプレー後は、柔らかいクロスで乾拭きするとツヤがでます。

毎日のお手入れとして、まずはブラッシング。
ホコリや土などの汚れをブラシで落とします。天然素材のブラシがオススメ。
その後、クリームを塗って乾かし、ブーツ内に、除菌消臭スプレーをしておきましょう(コレは大事!)。
ロングブーツであれば、ブーツキーパーを使って保管してくださいね。

スエード素材の場合

冬場はムートンなどのスエード素材のブーツも多いですよね。
スエードは毛羽立ちが目立つので、特にブラッシングが重要ですよ!革素材と同じく、購入後は防水スプレーを。

スエード用のスポンジがあるので、それを使って汚れを落としていきます。
汚れを落とし終えたら、スエード用の柔らかいブラシでブラッシングします。
ブラッシングが強いと毛が禿げる場合があるので、要注意です!
汚れや匂いが酷い場合は、手洗いして日陰干しすれば◎。

週末や月ごとに、クリーニングをしよう♡

毎日のお手入れはもちろんですが、週末や月末に、より丁寧にお手入れしましょう!
日常のお手入れを念入りにした後、日陰干ししたり、カビ防止スプレーをします。
防水スプレーも効き目が弱るので、週末や月末にスプレーし直します。
ブーツのクリーニングは靴屋さんでもお願いできますよ。

お気に入りのものこそ、日々のお手入れを忘れずに♪

ブーツがキレイだと、コーディネートも楽しくなるし、お出かけだってワクワクします。
人から見られても恥ずかしくないようにお手入れをして、末永く愛用しましょうね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。