チークの入れ方で顔は変わる!印象別・チークの入れ方をマスターしよう♪

チークの入れ方で顔は変わる!印象別・チークの入れ方をマスターしよう♪

2016年01月17日更新 Caosan 8033 view

チークの入れ方一つで顔の印象が変わることは知られていますが、みなさんはどのような工夫をしていますか?チークの入れ方をマスターして、いろいろな表情を作り出したいものですよね。そこで今回は、印象別でチークの入れ方をご紹介します。

チークの入れ方で印象は変わる!

顔の印象を左右するチーク。
入れ方次第で、可愛くも、大人っぽくも、小顔にも見せることができます。
いつも適当に頬にチークをのせているだけという方は、今日から意識をしてチークを入れてみましょう。
なりたい印象に合わせてチークを入れていくのもおしゃれ女子にとって欠かせないことですよ。

【印象別】チークの入れ方

血色をよく見せるには?

肌を明るく見せたい、血色をよく見せたいという方には、自分の肌のトーンに近いピンク系のチークがおすすめです。
頬骨の一番高いところに自然にのせる感じでチークを入れましょう。

ハリのある肌に見せるには?

頬をふっくらさせてハリがあるように見せるためには、まず頬の正面にぼかすようにチークを入れ、頬骨に沿ってふんわりぼかしていきます。
正面の筋肉の部分に入れていくことがポイントです。
こうすることで、頬がふっくらとして見え、肌にハリがでてきますよ。

小顔に見せるには?

黒目から顎までの一直線をイメージし、それを三等分した一番上をチークの始点として考えてみてください。
そこを始点として、ブラシを頬骨に沿わせるようにして、チークを入れていきましょう。
これで小顔メイクの完成です。

シャープに見せるには?

出典:eye-carat.com

暗めのオレンジやブラウン系のチークを選んで、頬の下に逆三角形の形をイメージして、影を作るように入れていきましょう。

大人っぽく見せるには?

落ち着きのあるレッド系や明るいブラウンのチークを使うと、全体の雰囲気がぐっと大人っぽくなりますよ。

なりたい印象はチークで手に入れよう♡

チークの入れ方をマスターしたら、メイクがもっと楽しくなりそうですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

Caosan

シンプルが1番!