かさばったら楽しくない!旅行時のパッキング裏ワザ♡

かさばったら楽しくない!旅行時のパッキング裏ワザ♡

2018年07月12日更新 あーちゃん 282 view

旅行の際に厄介なのが、荷物です。荷物が多いとかさばって重たくなりますし、持ってきた割にあまり使わなかった、なんていうこともあるでしょう。そこで今回は、コンパクトな収納術について紹介します。

旅行時の荷物、なんとかしたい……

旅行は楽しいものですが、事前に荷造りをするのは面倒に感じてしまうという人もいるでしょう。

持っていきたいものが多いと、かさばってしまうので気をつけなければなりません。

荷物をコンパクトにする、パッキング術

旅行を思い切り楽しむためには、荷物をすっきりとさせて持ち運ぶことが大切です。

かさばる荷物ではキャリーバッグの中もぐちゃぐちゃになってしまいますから、きれいに整頓して入れるようにしましょう。

トラベルサイズのアイテムを使用する

ドラッグストアなどに行くと、トラベルサイズのコンパクトなシャンプーやコンディショナーなどのヘアケア用品が販売されています。

また、化粧水や乳液などのスキンケア用品もコンパクトなものがあるので、このようなものを選ぶといいでしょう。

コンタクトケースを使う

化粧水やクリームなどを持ち運ぶ際には、コンタクトケースが便利です。

リップバームなども入れておける上にコンパクトなので、旅行用に最適です。
使い終わったコンタクトケースは捨てずに保管しておくと、旅行に行く際に役立ることができます。

服は棒状に巻く

洋服はたたんだ状態でくるくる巻き、棒状にするとコンパクトに収納することができます。

洋服をたくさん持っていきたいという場合には、このように工夫して持っていくといいでしょう。

壊れやすいものは洋服に包む

壊れやすいパソコンなどの電子機器を入れたいという場合には、専用のクッション材を入れるとかさばってしまうので、洋服に包んで入れるようにしましょう。

洋服に包めばクッション材が無駄になることもありませんし、効率的に収納することができます。

圧縮袋を使う

ニットなどのかさばるものは場所をとってしまうので、圧縮袋などに入れて収納するといいでしょう。

圧縮袋に入れればコンパクトに抑えることができるので、洋服が多くてもかさばることはありません。

洋服は着まわしやすいものを選ぶ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR