スイッチが入らない…夏休み明けボケを、しゃきっと仕事モードに切り替える方法

スイッチが入らない…夏休み明けボケを、しゃきっと仕事モードに切り替える方法

2017年08月29日更新 くたまんご 383 view

楽しかった夏休みも終わり、さぁ仕事モード!…のはずが、なんだかスイッチが入らない…そんな夏休みボケを引きずっている人に読んでほしい、シャキッと仕事オードに切り替える方法をお教えします!

仕事モードにしたいけど、スイッチが入らない…

出典:girlydrop.com

今年の夏は天気の悪い日も多かったですが、花火大会、海、BBQ、旅行など、長期休暇ならではの遊びをした人も多いんじゃないでしょうか?
夏休みも終わって「さあ仕事!」といっても、なかなか切り替えられないのが現実・・・。
さて、こんな時にはどうしたらいいでしょう?

休みボケの原因を知ろう

yukoさん(@yknm_)がシェアした投稿 -

連休や長期休暇後にやってくる「休みボケ」。
これはいわゆる自律神経の乱れから起きる心身不調のことです。

いつもは規則正しく生活しているのに、連休になれば夜更かしや不摂生など、生活リズムが崩れがちになります。
そうすると自律神経も一緒に乱れて、体がだるかったり、やる気が起きなかったりしてしまうのです。

やる気スイッチその1:無心で淡々とこなす

出典:01.gatag.net

どうしてもやる気が起きない・・・ならもう仕事を淡々とこなすしかありません。
休みが長く続くと、いつもの仕事の勘が鈍ってしまうもの。
そこでルーティンワークや、目の前にある仕事をひたすら片付けていきましょう。
そうすれば仕事の勘も戻ってきます。

やる気スイッチその2:元気な曲を聴く

お気に入りのアップテンポな曲や、元気が出る曲を聴いて耳から活力を取り戻しましょう!
意外に元気が出るもので、コンディションを整えようと脳が動き出してくれます。
スポーツ選手が試合前に聞いているような感覚で、ここぞ、というときの曲を用意しておくといいですよ♪

やる気スイッチその3:体を動かす

心と体は繋がっています。
心が追い付かなくても、まずは体を動かしてみましょう。

朝起きてストレッチをしながら深呼吸をしたり、一駅早歩きしてみたり、ラジオ体操でもOKです!
体を動かすと必然的に酸素を取り入れやすくなるので、血の巡りもよくなり、次第にシャキッとスイッチが入りますよ。

やる気スイッチその4:カフェインを摂る

やっぱり心強いのはコーヒーや緑茶などに含まれるカフェイン!
飲むとドーパミンやノルアドレナリンが放出され、自然と脳が活動的になってきます。
過剰摂取は不健康のもとなので、1日に2~3杯までにとどめておきましょうね。
エナジードリンクも飲みすぎには要注意です。

やる気スイッチその5:次の楽しみのために頑張る

楽しかったな~…なんてスマホの写真を眺めていては余計に夏休みボケを引きずってしまいます。
来年の夏もまた、旅行に行くぞ!という楽しみな計画を立てて、友だちや恋人と共有してみてはどうでしょうか。

過去にとらわれるのではなく、新しい楽しみに目を向けて気合を入れましょう!

2週間をめどにライフスタイルを整えよう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。