「俺、この子と結婚したい!」彼氏が彼女を”お嫁さん”にしたくなる瞬間6選

「俺、この子と結婚したい!」彼氏が彼女を”お嫁さん”にしたくなる瞬間6選

2016年06月28日更新 一ノ瀬あや 9307 view

付き合っている彼氏がいるとしたら、「将来結婚したい」と思うのは当たり前のことですよね。しかし、昨今ではなかなかプロポーズをしない男性が増えているよう。女性より、男性の方が結婚に対して臆病になる傾向があるそうです。それでもお付き合いの過程で、「この子と結婚したい!」という瞬間があると、男性も決意を決めるんだとか。大好きな彼に、そう思ってもらえたら幸せですよね。では、それは一体どんな時なのでしょうか。

この子を、お嫁さんにしたい。

出典:weheartit.com

ある日、ふとした瞬間。
男性は、一緒にいる女性に対してこう思う瞬間があるそうです。

女性がそう思うように。
男性も、生涯を共にするパートナーが必要。

一体、どんな時に彼女を”お嫁さん”にしたいと思うのでしょうか?

彼氏が彼女を”お嫁さん”にしたくなる瞬間

1.あるものだけでちゃちゃっと料理を作ってくれた時

出典:weheartit.com

「家デートをしたのが雨の日で、スーパーに行くのも面倒だな…という時に、あるものだけでご飯・おかず・味噌汁を作ってくれた。別に豪華な料理なんて求めてなくて、なにげなく出された瞬間にキュンとした。(38歳・自動車関係)」

お家デートだとつい気合いを入れて、豪勢な手料理を作ることもありますよね。
でも、男性が結婚を意識するのは「普段の手料理」を感じた時。
あるものだけで、ササッと美味しいご飯が出てくると、「この子をお嫁さんにしたい」と思うそうです。

結婚を意識させるために、胃袋をつかむのは必須です。
料理が苦手…という方でも、コツコツ練習しておきましょう。

2.疲れていたら察してくれて、そっとしておいてくれた時

出典:weheartit.com

「今まで疲れてても、『会ってる時はかまって』系の彼女が多くて。今の彼女は同棲してるんだけど、疲れて帰ったら、察したのかそっとしておいてくれるんです。結婚するなら1人の時間も大切だから、その時この子となら…と思いましたね。(28歳・広告)」

恋愛モードが盛り上がっていると、デート中はとにかくかまってほしくなる女子。
でも、一生一緒にいるとしたら、ずーっとベッタリでは疲れてしまいますよね。
たまにはお互いの時間を尊重することも大切です。

3.精神的に支えてくれた時

出典:weheartit.com

「仕事がうまくいかなくてボロボロだった時、なかなかデートの時間もとってやれなくて。そんなとき、彼女から気遣いのLINEやかわいいスタンプが送られてくると癒やされて。『帰った時にいてほしいなー』って思ったのがきっかけですね。(33歳・出版)」

生きていれば、仕事でもプライベートでも壁にぶつかる時がありますよね。
そんなときに、優しい彼女が支えてくれた瞬間、男性は結婚を意識するようです。

4.子どもや動物と笑顔で戯れている姿を見た時

出典:weheartit.com

「彼女が友人の子供と笑顔でじゃれてるとき、『あ、この子なら楽しい家庭が築けそうだな』って思いました。やっぱり子供が欲しいな〜って思ってたので。(36歳・不動産)」

結婚相手には、子供を産んで欲しい…というのが、男性の素直な気持ち。
ふとした瞬間、彼女が笑顔で子供と遊んでいたり、犬や猫と戯れていたりすると、彼女の母性を感じて”お嫁さん”にしたくなるようです。

5.金銭感覚を分かち合えた時

出典:weheartit.com

「給料日前、彼女が『お金もったいないからおうちごはんにしよっか』って言ってくれて。金銭感覚しっかりしてる子だと、結婚しても安心だなって思いました。(27歳・アパレル)」

基本的に男性は、結婚するとしたら女性を養いたい…と少なからず思っています。
そんななか、見た目もギラギラ、外食大好き…という浪費家の彼女ではお嫁さんにもらうことを想像できません。
なにげない普段の生活は、質素で大丈夫…という女性の方が「結婚したい」と思われやすいんです。
これは不思議とお金持ちの男性も同様で、「人のお金で遊び歩くような女は嫌だ」という意見が多いので、きらびやかな女性よりは、堅実で家庭的な女性の方が結婚が早いのです。

6.「結婚したい」と素直に言われた時

出典:weheartit.com

「正直給料も安いし、結婚の自信なんてなくて…。でも彼女が「◯◯君と結婚したい!別に共働きでいいんだよ〜。」と笑顔で言ってくれて、心のつっかえがとれました。その後すぐにプロポーズして、幸せな結婚生活を送っています。(31歳・美容師)」

結婚したい…と心では思っていても、自分の理想通りのお給料を稼げている男性は意外と少ないもの。
そこで、彼女から「結婚したい」と素直に言われることで、決意が固まるんだとか。

ここでのポイントは、「あなたとだから結婚したい」と言うこと。
ただ「結婚したい」「結婚したい」と言っているだけでは「俺とじゃなくても、ただ結婚がしたいだけなんだろ」と冷めてしまう男性がかなり多いのです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya