むくみは放っておくと脂肪に変わる!?むくみ解消法で早めに対策をしておこう

むくみは放っておくと脂肪に変わる!?むくみ解消法で早めに対策をしておこう

2019年04月10日更新 miya 2122 view

体重はほとんど変わっていないのに、なんだか太った気がする…。その一番の原因として考えられるのは、『むくみ』です。でも、「なんだ、むくんでるだけか。」なんて安心している場合じゃありませんよ。むくみが原因で脂肪も増えてしまうことがあるんです。一刻も早くむくみを解消して、肥満を予防しましょう。

むくみでブヨブヨになった体はもうイヤ!

むくみの原因は水分だから、その気になればすぐ痩せられる。
なんて言い訳にもなりません。

むくみでブヨブヨになった体とサヨナラしたいなら、今すぐその気になりましょう。
そのままにしておくと、後で後悔することになりますよ。

むくみが脂肪に変わる!?肥満に繋がるむくみのメカニズム

むくみは体内の水分バランスの崩れが原因で起こります。
そして血流やリンパなどの水分の流れが滞ると、排出しきれない老廃物がたまっていきます。

老廃物が溜まると、細胞などを圧迫すると新陳代謝が低下して太りやすくなったり、老廃物と脂肪が合体してセルライトになっていきます。

ダイエットに興味がある人なら、誰でも一度は聞いたことのあるセルライト。
一度ついたら、食事制限や運動では落ちないと言われている恐怖の脂肪なんです。

むくみを解消する方法~マッサージ&行動編~

むくみを解消するためには、行動と食生活のふたつの面からアプローチする方法があります。
まずは行動で、むくみを解消していく方法を見ていきましょう。

むくみを取るマッサージ

むくみはリンパの流れが悪くなって、体に老廃物が溜まりやすくなっていることで起こります。
そのため、むくみを取るマッサージはリンパマッサージが効果的です。

体を温めてむくみを撃退!

冷えはむくみの大敵です。
お風呂でしっかりと温めましょう。
でも、足先が冷えるからといって、足先だけを温めるのはよくありません。
むくみを解消するためには、リンパ節が集まっている股関節や膝の裏を温めるのが効果的です。

むくみを解消する方法~食事編~

水分を摂らないのは逆効果!

むくみの原因が体の中に溜まった余分な水分だからといって、水分補給を制限するのは逆効果です。
水分の摂取量を減らすのではなく、水分を排出しやすくする食品や飲み物を摂取して、体の中の循環をアップさせていきましょう。

むくみに効果的な食べ物

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR