ベッドルームが癒しの空間に♡簡単にできるベッドメイクのテクニック

ベッドルームが癒しの空間に♡簡単にできるベッドメイクのテクニック

2016年08月31日更新 くたまんご 3596 view

家に帰ってきても、何となく部屋が乱雑で癒やされない…という方はいませんか?そんなあなたにオススメしたいのが、「ベッドメイク」です。ベッドメイクをすると生活にハリが出て、部屋の印象も変えることができます。早速、ベッドメイクのテクニックを見ていきましょう。

ベッドメイクのすすめ

出典:weheartit.com

ベッドメイクをするのってホテルだけじゃないの?と思いがちですが、自分の部屋のベッドにも取り入れられるテクニックがあります。

ベッドメイクをすると生活にハリが出て、ベッドルームが癒しの空間になること間違いなしです。
また、部屋の印象がガラリと変わるので、大掛かりな模様替えをしなくていいところも嬉しいポイント。

ベッドメイクは難しくなく、小技を使うだけでできます。
早速、チャレンジしてみましょう。

ベッドメイクってどうやるの?

テクニック1.起きたらすぐに整える

出典:weheartit.com

まずは乱れたベッドを整える週間をつけるところからスタート。
起きたらすぐに、シートをピンと張って掛け布団を正します。
その後、枕を並べるだけで一気に部屋の中が整いますよ。
時間があれば、ベッドカバーもかけると◎

テクニック2.タオルケットやブランケットを使う

出典:roomclip.jp

タオルケットやブランケットを足元にフラットに置いたり、ベッド枠にかけるとアクセントになります。
小物が整っていると、それだけでパキっとした印象になりますよ。

テクニック3.ピローケースやカバーを使う

出典:roomclip.jp

ピローケースやカバーは、手軽に寝具の雰囲気を変えられるアイテムです。
シーズンや気分に合わせて、ピローケースやベッドカバーを変えてみましょう。
ベッド周りを変えるだけで、部屋全体の雰囲気が変わりますよ。

テクニック4.掛け布団を折る

出典:roomclip.jp

時間がなくて整えるのに手間取りそうな時は、思い切って掛け布団をバサッと二つ折りにしてみましょう。
シーツをサイドから引っ張ってピンと張らせたら、後は掛け布団を折って枕を置いて終わりです。
空気にさらすこともできるので、忙しい朝にオススメのテクですよ。

テクニック5.オットマンを置く

出典:weheartit.com

ベッド横や足元にオットマンを置くと、それだけでベッドの雰囲気が格上げされます。
オットマンを配置すると、汚く見せたくないという心理も働くので一石二鳥ですね。

ベッドメイクは生活にもハリが出る♡

出典:weheartit.com

帰ってきてベッドが美しいと、それだけでホッと癒やされたりします。
朝のベッドメイクの習慣をつけると、目覚めも良くなり、気持ちがシャンとしますよ。
ベッドメイクで生活にハリを取り入れてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。