ひとつで5役も!保湿以外にも使える「乳液」の便利な活用ワザを教えちゃいます♩

ひとつで5役も!保湿以外にも使える「乳液」の便利な活用ワザを教えちゃいます♩

2016年01月26日更新 あーちゃん 1909 view

保湿のために乳液を毎日使っているという人は多いですよね。実はこの乳液、保湿のため以外にも、様々な使い道があるのを知っていますか?乳液ひとつで十分役立つ、バラエティーに富んだ使い方をご紹介します。

乳液には使い道がたくさん♩

毎日使う乳液ですが、実は様々な使い道があるのを知っていますか?
保湿だけじゃなく、美容のあらゆることに役立つんですよ。

乳液の効果って?

出典:weheartit.com

乳液は、スキンケア用品として洗顔後や入浴後につけるのが一般的です。
少し油分を含んでいるのは、肌に浸透した美容成分などを逃がさないようにするためです。

乳液の様々な使い方

ファンデーションに混ぜて

出典:angie-life.jp

寒い冬の朝など、肌が乾燥してファンデーションの伸びが悪い日はありませんか?
そんな時、ファンデーションに乳液を混ぜて使うと、伸びがよくなり保湿力もぐんとアップするんです。

パックに浸透させて

いつも使う顏パックに乳液を浸透させて使うと、保湿力が上がり、肌がプルプルになります。
乳液パックのやり方は、普段通りパックを顔に乗せ、その上から乳液を塗ります。
その後、マスクの規定時間が過ぎたら、裏返してもう一度同じ時間つけてみてください。

クレンジングとして

出典:weheartit.com

クレンジングは肌の水分を奪ってしまうので、実は肌に負担がかかりがち。
乾燥もしやすくなってしまいます。
そこで活躍するのが乳液。
普段使用する量の5倍の乳液を手に取り、優しくくるくると肌に馴染ませます。
その後、蒸しタオルでふき取ってください。
通常のクレンジング剤より洗浄力はないですが、抜群の保湿力でつっぱりもありません。

メイク直しに

出典:weheartit.com

時間が経ってメイクが崩れてきたときや、メイクに失敗した朝、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。
そんな時は、綿棒に乳液を馴染ませて消したい部分をなぞってみてください。
こうすることで、簡単にオフできるんです。

ピーリングジェルの代わりに

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR