週末までにはどうしても痩せたい!少しの工夫でむくみをとってすっきりとした印象に!

週末までにはどうしても痩せたい!少しの工夫でむくみをとってすっきりとした印象に!

2017年09月17日更新 あーちゃん 419 view

女性にとってやっかいな存在が、体のむくみではないでしょうか。脂肪の量は多いわけでもないのに、体がむくむと太って見えてしまいますよね。しっかり解消して、すっきり美人を目指しましょう。

最近、ちょっと太ったかも

最近、なんだか顔や足がパンパンで、太ってしまった?なんてショックに感じる人も多いでしょう。

でも、その原因が脂肪ではなくむくみの場合は、少しのケアで改善することができるはずです!

そもそもどうしてむくむの?

女性の大敵とも言える体のむくみですが、どうして起こってしまうのでしょうか。
まずは、その原因についていくつか紹介します。

①老廃物が溜まる

むくみの原因となるのは、老廃物と余分な睡眠が溜まることです。

血行が悪かったりするとリンパの流れも滞り、本来排出するべき老廃物や水分を外に出せなくなってしまいます。
そうして体の中に溜まった老廃物などが、足や顔をパンパンにしてしまいます。

②生活習慣の乱れ

むくみは、自律神経の働きとも関連しています。

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていますが、交感神経が活発な状態が続くと、血管が収縮して血行が悪くなります。
そのため、交感神経が優位になりやすいストレスや睡眠不足などには気をつけなければならないのです。

③体が冷える

女性は男性に比べて筋肉量は少ない傾向にあり、その分体が冷えやすいと言われています。
体の冷えは血行不良を招くので、結果として体をむくませてしまう原因となるのです。
なるべく血行がよくなるように、体を温める工夫が必要となります。

④運動不足

運動をしないことでも代謝が落ちて血行が悪くなります。
普段家と会社の往復などで、ほとんど体を動かさないという人は要注意です。
1駅歩くなどでもいいので、生活の中で運動する時間を取り入れてみるといいでしょう。

また、デスクワークで同じ姿勢を続けていると、肩こりや姿勢の悪化につながり、さらに血行が悪くなる恐れがあるので注意しましょう。

⑤ホルモンバランスが乱れる

女性の体はとてもデリケートで、ホルモンバランスによって体調や精神が大きな影響を受けてしまいます。
例えば生理前にはホルモンバランスが不安定になるために、肌荒れやむくみを引き起こしやすくなります。
また、妊娠中にもホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすくなるので注意が必要です。

むくみをとる効果的な方法

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR