生理の経血が不安…夜の漏れを防ぐ解決方法

生理の経血が不安…夜の漏れを防ぐ解決方法

2017年04月21日更新 くたまんご 1769 view

女性とは切っても切れない「生理」。毎月憂鬱な気分になるのはもちろんですが、昼も夜も、経血漏れが心配ですよね。特に夜は意識がない分、漏れを防ぎにくいです。どうすれば快適に夜漏れを防ぐことができるのでしょうか。

またやっちゃった…

朝起きて、ため息からスタートした事がある女性も多いのではないでしょうか。

げんなりしながら、夜漏れした生理の経血がついたショーツやシーツを洗う…女性なら経験しがちなこの失敗。
お泊りの日も、緊張してリラックスできないですよね。

どうすれば防ぐことができるのでしょうか?

夜漏れを防ぐ解決方法

もう失敗したくない!
そんなアナタは下記の解決方法を早速実践してみてください。
自分にぴったりの方法を探していきましょう!

●夜用ナプキン&タンポン

ナプキンは必ず羽根つきの夜用を使用しましょう。
また、寝る前にタンポンを併用すると漏れる可能性が低くなります。タンポンが苦手な人は、夜用ナプキンを2枚重ねてショーツを覆うようにしてみるのも◎。

●ショーツタイプのナプキン

見た目は大人用オムツのようですが、通常のナプキンと違ってかなり漏れを防ぐ事ができます!
スッポリ履いてしまえるので、ずれたり寄れたりする心配がありません!
さらに容量も大幅に増えるので、量が多い人にはオススメですよ。

ロリエ 超吸収ガード 安心ショーツ 5コ入
オープン価格

●経血キャップ

経血(月経)キャップは欧米では幅広く使用されている、女性用アイテムです。
最初は戸惑うかも知れませんが、慣れればとても楽で衛生的かつ経済的です!
タンポンショックなどもないので、タンポンが苦手ない人は試してみるといいですよ。

スクーンカップ 月経カップ 
スーパーソフトで量の多い日も安心
洗って使える生理用品 ハーモニー
5,370円(税込)

●ピルの服用

ピルを服用すると、排卵を止めるので「生理」ではなく「消退出血」と呼ばれます。
基本的には生理と同じですが、経血量がグンと減り、PMSや生理痛なども大幅に改善される可能性が高いです。

●アンダーウェアを工夫する

生理用ショーツの上に、アンスコやブルマ、毛糸のパンツなど、締め付けない程度の"重ね履きウェア"を着用しましょう。
ナプキンの寄れやズレを防いでくれますし、多少漏れてもアンダーウェアでカバーできます。
腰にタオルを巻いて寝たり、ベッドに引いたりするのも◯。

自分に合った方法で、生理の夜を快適に過ごそう

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。