やっちゃった!飲み会翌日のパンパンむくみ解決方法

やっちゃった!飲み会翌日のパンパンむくみ解決方法

2017年12月12日更新 RICO 272 view

お酒を飲んだ次の日、むくみで顔がパンパン、まぶたが腫れぼったく重たい感じ。メイクじゃ隠しきれないし、どうしよう・・・。そんな時に役立つ、即効効くむくみの解決方法をリサーチしました!

飲み過ぎ=むくみ!?

出典:pixabay.com

これから年末に向けて、会社の忘年会やお友達とのパーティーなどお酒を飲む機会が増えてくるシーズン!

楽しくてついつい飲み過ぎて、翌朝鏡を見るとパンパンにむくんで大変なことに・・・。
誰でも一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?飲み過ぎたことを後悔しても遅いし、このむくみ顔をすぐに何とかしたい!

そこで今回は飲み会を思いっきり楽しむために、むくみの原因と即効解決する方法をご紹介します!

どうしてむくんじゃうの?

出典:pixabay.com

女性を悩ますむくみ。
むくみの根本的な原因は「リンパの流れ」で、リンパの流れが滞ってしまうと余分な水分や老廃物が外に排出されず、むくみを引き起こしてしまうんです。

それでは、どうしてリンパの流れが滞ってしまうのでしょうか?

お酒の飲み過ぎ

出典:pixabay.com

どうしてお酒を飲み過ぎた翌日にむくみが出やすいのか、それにはきちんと理由があるんです。

まず一つは、お酒を飲むと〝トイレに行く回数が増えること″。
トイレに行って尿を出すと、体の中の水分が多く排出されます。
そのため体の中が脱水状態になり、必要以上に水分を取り過ぎてしまってむくみを引き起こすことに。

塩分・糖分の取り過ぎ

出典:pixabay.com

食生活の乱れによって、塩分や糖分を取り過ぎている方も要注意!
塩分や糖分は、体の中に水分を溜め込む作用があります。

そのため多く摂取し過ぎると水分が排出されず、むくみの原因になってしまうんです。
飲み会など外食をするとつい味の濃いものが欲しくなったりしますが、夜は特に代謝が落ちていて、むくみが出やすい状態なのでNG!

冷えなどによる血行不良

出典:pixabay.com

普段からあまり運動をしていなかったり、仕事中も同じ姿勢で長時間いることが多いと、血の巡りが悪くなってリンパの流れが滞ってしまいます。
寒さによる冷えも血行不良を引き起こすのでむくみの原因に。

お酒を飲む時に気をつけるポイント!

一気飲みと飲み過ぎはNG!

出典:pixabay.com

一気にお酒を飲んだり、大量に飲み過ぎたりすると血中のアルコールを分解するためにたくさんの水分を消費します。
そうすると、体が水分を欲してさらに飲み過ぎを促し、結果むくみやすい状態に。

お酒は適量を少しずつ飲むのが◎。
飲み会の前に、水を飲んで水分を補給しておくのも効果的!

おつまみ選びは慎重に

出典:pixabay.com

お酒を飲む時、味の濃いものや脂っこいものを選んでいませんか?
そういった食べ物は、喉が渇きやすく水分の取り過ぎにつながります。
おつまみにはなるべく、低カロリーのものを選びましょう。
特に水分の排出を促してくれるキュウリや枝豆、豆腐などがおすすめ!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR