いつもと同じじゃつまらない!この秋に挑戦したいおすすめの髪型8選

いつもと同じじゃつまらない!この秋に挑戦したいおすすめの髪型8選

2017年10月10日更新 あーちゃん 1430 view

メイクやファッションの衣替えは済んだという人もいるかもしれませんが、一つ忘れていませんか?トレンドを追うおしゃれ女子としては、顔の印象や全体の雰囲気を左右する髪型も季節に合わせて変えていく必要がありますよ。

ヘアスタイルっていつも悩む……

女の子ならオシャレ好きな人が多いと思いますが、洋服と同様に、毎回悩んでしまうのが髪型ではないでしょうか。

いつも同じだと飽きてしまうし、でもどうイメチェンすればいいのかわからない……なんて考えて、もやもやしてしまうこともあると思います。

今年の秋は秋らしいスタイルで挑もう!

ファッションと同じように、やはり髪型も季節に合わせて変えていくのがおしゃれ上級者です。
ということで今回は、秋にぴったりな髪型を紹介するので、参考にしてみてください♡

大人っぽい「ロブヘア」

ロブヘアとは、偏りも5センチほど長い、もしくは2センチほど短いボブヘアのことです。
「ロング+ボブ」=「ロブ」といったところでしょうか。

ボブヘアだと個性がしっかり出てしまいますし、似合う似合わないも分かれがちなので挑戦しにくいという人もいるかもしれませんが、ロブなら少し長めなので割とどんな人にも似合います。

ボブヘアの上品さをそのまま持っているので、上品で秋らしく仕上がります。

重さを抑えた「フェザーレイヤー」

フェザーとは羽毛のことですが、その名の通り少し軽さをもたせてレイヤーを入れたのがフェザーレイヤーです。
秋は気分が落ち着く時期ではありますが、この時期に重めのレイヤーにしてしまうと重たくなりすぎてしまうことがあります。

そのため、少し軽さを出したフェザーレイヤーが注目を集めているんです。
どの髪型でも大人っぽく仕上がるのでおすす目です。

ナチュラルな雰囲気に仕上がる「軽レイヤー×外ハネ」

レイヤーの軽さを活かすためには、ふんわりとウェーブをかけるのもいいのですが、もう少しカジュアルに、そしてナチュラルに仕上げたい場合には外ハネスタイルにするのがおすすめです。

外側に広がる部分が軽くなっているので、まとまりがあるのに動きのある絶妙なバランスに仕上がります。

上品な印象の「レイヤー×内ワンカール」

内側にワンカールさせたヘアは上品さはありますが、女の子っぽくなりすぎてしまって、ファッションに悩んだという経験がある人も多いのではないでしょうか。

内巻きワンカールを保ったまま、万能性をもたせるためには、毛先にレイヤーを入れるのがおすすめです。
ふんわりした感じはそのままに、程よく抜け感がプラスされるので、カジュアルな服装にも似合うスタイルになります。

バランスの良い「軽レイヤー×ウェーブ」

ウェーブスタイルって女性らしくて素敵ではあるのですが、重たくなってしまいがちなのが玉に瑕でもあります。
黒髪の人などはなおさら重厚感がプラスされてしまうので、「これじゃない感」を抱いてしまったことも多いのではないでしょうか。

そんな時は、レイヤーを軽めにすることで一発解決します。
一気に髪にエアリー感が出るので、重さがなくなるでしょう。

季節感に合わせた「ストレートロング」

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR