かっこよくて夏にぴったり!飾らないのにオシャレに見えるデニムネイルってどんなもの?

かっこよくて夏にぴったり!飾らないのにオシャレに見えるデニムネイルってどんなもの?

2017年05月27日更新 あーちゃん 1017 view

デニムって、ひとつあればどんなファッションとも合う使い勝手のいいアイテムですよね。そんなデニムは、ネイルに取り入れるといつものネイルもぐっとオシャレになるので、おすすめなんです♡

夏のネイル、どうしよう……?

春も半ばを過ぎ、もうすぐ暑い夏がやってきます。
夏はイベントも多いですし、できればシーズンに合わせたネイルを楽しみたいですよね。
でも、毎年同じようなネイルになりがちで、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

爽やかでカジュアルなデニムネイルがおすすめ!

今年は一味違うネイルを楽しみたい!という人には、爽やかなデニムネイルがおすすめです。
デニムといえば万能性の高いファッションアイテムの定番ですが、ネイルにするとぐっとオシャレに見えますよ。

デニムネイルは、シンプルでカジュアルなので、どんなカラーと合わせても基本的に綺麗にまとまります。
ただ、少し物足りないかな?と感じることもあるので、その場合にはストーンやデザインをあしらうことで華やかな雰囲気にグレードアップできるんです。

デニムをメインにしながら、コーラルピンクを差し色に入れれば、控えめながらトレンド感たっぷりのネイルに仕上がります。

デニムネイルはそれだけでもオシャレですが、シンプルすぎてしまうこともあるので、そのような場合には少し変化を加えるのがポイントです。

ネイビーに近いデニムネイルに、ハーフフレンチのネイルをプラスして、縫い目のような白いラインを入れれば、よりデニム感がぐっと増します。
フレンチネイルは爪先が綺麗に見えるので、ネイルも綺麗に映えますよ。

ショッキングピンクのネイルは華やかで素敵ですが、全部の指にしてしまうとチカチカして眩しくなり過ぎてしまいます。
そこで、デニムネイルを差し色として入れることで、程よいバランスに仕上がります。

ターコイズブルーのデニムネイルは爽やかで夏にぴったりなので、リゾート地に旅行にいく場合にしていくとより楽しめるでしょう。

人と違うネイルを楽しみたい!という個性派さんは、バンダナ風のデザインネイルを組み合わせると素敵です。
デニムと合わせることで、ボヘミアンな雰囲気がでますし、同様のファッションとの相性も抜群です。

デニムネイルは中央を少し薄めにして色あせ感を出すと、さらにオシャレで垢抜けて見えます。ボヘミアンネイルはなかなか自力でかくのは難しいので、ネイルシールなどを使ってもいいでしょう。

デニムといえばブルーやインディゴブルー、ブラックなどが一般的ですが、少し変化を加えてエメラルドグリーンのデニムネイルにするのもおすすめです。
スターモチーフを描いたり、英語のロゴを入れることで、ぐっとアメリカンな雰囲気が出るので、カジュアルでオシャレな海外スタイルのネイルに仕上がります。
他の爪は控えめなカラーにして、バランスをとるといいでしょう。

アジアンテイスト満載のオルテガ柄のネイルはアクセントになって素敵ですが、クラッシュ入りのデニムネイルにすることで、さらにオシャレに仕上がります。

デニムネイル自体はカジュアルなので、他のネイルをしっかり引き立ててくれます。
普通のデニムネイルではなく、クラッシュデニムデザインにするのはとても素敵ですよね。

洋服のデニムも、柄が入っているものをよく見かけますよね。
デニム素材はとてもカジュアルなので、柄と合わせてもうるさくならず、ガーリーな柄もカジュアルダウンさせることができます。

同じように、デニムネイルにポイントとして花柄を入れることで、柄が引き立ちますし、甘い雰囲気になりすぎることもありません。花柄は好きだけれど、そこまでガーリーにはしたくないという人におすすめです。

デニムはとにかく、どんなデザインもカジュアルに、綺麗に見せてくれる影の立役者です。

レースデザインのネイルは綺麗すぎてハードルが高いという人も、
デニムネイルをベースにすることで程よくカジュアルダウンするので、挑戦しやすくなるでしょう。
カジュアルでも女性らしくもあるので、どんなファッションとも相性抜群です。

いつもと違うネイルで夏を楽しもう!

デニムネイルはどんなデザインとも相性が良く、取り入れやすいものです。
最近はデニムネイル用のポリッシュもあり、塗るだけで完成するので、ぜひ探してみてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR