着膨れ感のないアウターって?デザインにこだわろう♡

着膨れ感のないアウターって?デザインにこだわろう♡

2017年12月05日更新 opal 451 view

秋冬コーデに必須アイテムのアウター。 そのアウター、あなたはどんな風に選んでいますか? 今回は、「選び方」でイメージの変わるアウターについて特集します。 アウター選びで、理想のシルエットをGETしましょう!

アウターを着ると、太って見えるのが嫌!♡

寒い冬に、強い味方になってくれるアウター。

綿が入っているものだったり、ファーがついているものだったり、防寒できるものを選ぼうとすると、どうしてもボリューム感のあるアウターになっちゃいますよね。

すると、着膨れちゃうという悩みが発生・・・。

着膨れ感のないアウターを選ぼう♡

太って見えちゃう着膨れ感。
ちょっぴり憂鬱な着膨れ感は、諦めるしかないのでしょうか?

諦めないで大丈夫!

あるポイントを意識するだけで着膨れ感が解消できちゃいますよ!

こだわりたいのは、「シルエット」♡

そうなんです。

着膨れ感のないアウター選びに、大切なのは「シルエット」。

縦に長く見えるIラインシルエットなら、スッキリ見えすること間違いなし。

Iラインを意識して、アウター選びをしましょう!

Iラインのロングコートにはパンツを合わせがち。

ですが、こちらのコーデようにスカートスタイルに合わせることもできますよ。

シンプルなIラインコートにはカラーアイテムを合わせて、メリハリコーデにしたいですね。

着膨れ感のないカラーは「ダークカラー」♡

シルエットの他にも、着膨れ感を押さえられるポイントがあります。

そのポイントとは、カラー。

白やベージュは膨張色のため、着膨れて見えてしまいがち。

着膨れ感を押さえたいなら、引き締まって見えるダークカラーのアウターを選びましょう。

今年トレンドの、グレンチェック柄。

グレンチェック柄もダークカラーということもあり、着膨れ感が押さえられる柄になっています。

トレンド感のあるアウターを選ぶなら、グレンチェック柄もチェックしたいですね。

おすすめアウター4点♡

チェスターコート

それでは、おすすめのアウターをご紹介していきます。

まず1つめは、チェスターコート。

膝丈くらいまである丈感に、スーツのデザインに似ているデザインが特徴となっています。

数年前から人気のチェスターコート。

着膨れ感がないということも人気のポイントになっていますが、どんなコーデにも合わせやすいのも人気の理由なんです。

マニッシュやカジュアル、キュートなど、コーデの気分に合わせて使えるのは嬉しいですよね。

Iラインのチェスターコートなら、ダークカラー以外のカラーを選んでも、着膨れ感は少ないですよ。

ダークカラーのアウターをたくさん持っていて、イメージの違うアウターが欲しいなら、明るめカラーのチェスターコートもおすすめです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

opal

opalと申します