11/15はボジョレー・ヌーボー解禁日♫ ワインをより楽しむ方法を伝授♡

11/15はボジョレー・ヌーボー解禁日♫ ワインをより楽しむ方法を伝授♡

2018年11月03日更新 くたまんご 431 view

11月といえば、「ボジョレー・ヌーボー」の解禁ですよね♡ ワイン好きには堪らない楽しみの一つです。ワイン好きさんも、これからワインを嗜んでいきたい人にも、よりワインを楽しめる方法を伝授していきます!

ワインを楽しめるようになりたい!

ワインは、ブドウが引き出す奥深い味わいが楽しめる贅沢な果実酒です。
好きな人と苦手な人に別れるお酒でもありますが、大人女性たるもの、少しは嗜んでおきたいですよね。

今日は、ビギナーさんにもオススメの、ワインを楽しむ方法をお教えします!

ボジョレー・ヌーボーとは?

まずは、今更聞けない「ボジョレー・ヌーボー」について触れておきましょう!
「 ボジョレー・ヌーボー」は、フランスのブルゴーニュで、その年に収穫したブドウで造られたワインの事。
毎年11月の第3木曜日と決められている解禁日は、いわばワインの新作発表で、その年のブドウが良質かどうかを確かめるためのものなんです。

ワインは気軽に飲めるお酒

ワインは敷居が高いイメージがあります。
種類は多いし、レストランへ行ってもどれを選んでいいのか分からないし、手が伸びにくい…なんて思う人も多いはず。

ですがワインは、ヨーロッパではとっても手軽な飲み物。
肩肘はらずに、ワイワイ楽しく飲むお酒なんですよ。

ワイン選びのポイント

ワイン通は、自分好みのワインやTPOに合わせたワインを選ぶことができますが、ビギナーさんにとってはハードルが高いですよね。

ビギナーさんがワインを選ぶ時は、ワイン専門店やデパートへ行くと◎。
ソムリエやスタッフがいるので、自分の予算や味好みを伝えるとオススメを提案してくれますよ!

●レストランやバーで楽しむ

少しリッチなレストランやホテルのバーへ行くと、料理に合うワインや口当たりの良いワインを勧めてくれます。
その時に気に入ったワインを覚えておいたり、「自分に合うワインが知りたいのですが」というと、ソムリエやバーテンが提案してくれるので、まず失敗することはありません。

●どのタイプを飲むか迷ったら

赤、白、シャンパン、スパークリングと、ワインにもタイプがありますが、レストランなどでどれを選べばいいのか分からない時は「料理」に合わせてみましょう。
ステーキやお肉料理、味付けや食材の色が濃いものには「赤」。
魚介類には「白」。
前菜など本格的な食事前にはスパークリングを頼むといいでしょう。

●シャンパンは高い

シャンパンは高額なものがほとんどです。
飲みやすくて女性に人気ですが、お店で飲むとグラスで2000円〜などもザラです。
食前酒やデザートにも持って来いのワインですが、値段が気になる人は、自分で購入して自宅で飲むことをオススメします!
1本4000円〜から購入できますよ!

●ワインに合うおつまみ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。