セルライトだらけの太もも・汚尻にさよなら!モデルさんのような小尻になりたい時のケア方法

セルライトだらけの太もも・汚尻にさよなら!モデルさんのような小尻になりたい時のケア方法

2017年03月19日更新 あーちゃん 3539 view

たるんで下向きのお尻って、なんだか汚く見えちゃいますよね。また、お尻の黒ずみは魅力を大幅に下げてしまいます。ということで今回は、モデルさんのような綺麗なお尻にするための方法をピックアップしてみました!

汚尻、もう嫌!

お尻がたるんだり黒ずんでいたりして、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
お尻は普段出さない場所だからといって、気にしないわけにはいきません。
これからの季節はレジャーなどでの露出も増えてきますし、できれば全身綺麗にしておきたいですよね。

小尻ケアは意外に簡単

ダイエットではウエストや太もものシェイプアップに力を入れる人も多いと思いますが、お尻のお肉はなかなか落ちないと諦めていませんか?
でも、意外に簡単に小尻のためのケアはできちゃうんです。

セルライトにはリンパマッサージ

お尻の悩みの一つが、セルライトではないでしょうか。
ボコボコと脂肪のかたまりが浮き出てしまうと、見栄えも良くないですし、気分も落ち込んでしまいますよね。
そんなセルライトのケアには、リンパマッサージがおすすめです。

①まず、立った姿勢で片足を後ろに引きます。

②その状態で開いた方の側の太ももの付け根あたりから腰まで、お肉を持ち上げるようにぐっと上にあげます。
お尻の横のお肉も忘れずに行ってください。

③お尻を持ち上げる運動を5回ほど繰り返したら、反対の足も同様に行います。
そのままさすると摩擦が肌のダメージになり、黒ずみの原因になるので、保湿クリームなどを塗ってから行うことが大切です。

効果的なお尻のエクササイズ

お尻のマッサージができたら、今度はお尻のエクササイズを行いましょう。お尻を重点的に鍛えることができれば、モデルのようなプリッとした可愛い小尻も夢ではありません。

上部に効く

まずは、お尻の上の部分を鍛えるエクササイズを紹介します。

①最初に床にうつ伏せになったら、状態を反らすように頭を足をぐっと上にあげます。

②この時、両膝を離さないように注意しながら、足は付け根からぐっと上げ、顔も少し目線が上を向くようにあげます。
少しきつい状態かもしれませんが、そのまま5秒キープしましょう。

下部に効く

次はお尻の下部に効果的なエクササイズです。
下部が鍛えられていないとお尻のたるみに繋がってしまうので注意が必要です。

①まず、床にうつ伏せになったら肘から手のひらまでを床につけた状態で、ぐっと上体を起こします。

②まっすぐ前を見たまま、片足を上にあげ、10秒キープします。
反対足も同じようにあげたらOKです。

お尻を引き締める

お尻のサイズがダウンしても、引き締まっていなければ美尻とは言えません。
ということで、お尻をキュッと引き締めるエクササイズも紹介します。

①まず、仰向けに床に横になり、膝を立てて足の裏を床につけた状態で背中まで体を上にぐっと持ち上げます。

②そのまま肩と手を使って体を支えたまま15秒キープし、ゆっくり下ろしましょう。

お尻のケアも大切

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR