GWの旅行がピンチ!多すぎる荷物の詰め方テクニックを教えて!

GWの旅行がピンチ!多すぎる荷物の詰め方テクニックを教えて!

2019年04月29日更新 くたまんご 249 view

いよいよGW!旅行に行く人も多いのではないでしょうか?楽しい旅行にはアレもコレもと持っていきたくなって荷物が増えるもの。上手な荷物の詰め方を知っておけば、行きも帰りも楽ちんなパッキングができるようになりますよ!

キャリーケースの上手な詰め方ってあるの?

旅行にはキャリーケースを利用することが多いですが、隙間ができたり盛り上がったりしてうまく詰め込めない、というお悩みがある女子も少なくありません。

実はそれって、単に荷物が多いだけではなく詰め込み方にもやり方があるんですよ。
さっそく見ていきましょう!

荷物の区分けをする

まずはキャリーケースに入れたい荷物の区分けを行います。
衣服、日用品、靴、重いものを分けていきます。
ここで本当に必要なものかどうかも再考して、減らせる荷物は減らしていくのもポイントです。

スーツケースの底

G-Case Japanさん(@g_case_japan)がシェアした投稿 -

まずはスーツケースの底に重たいもの(衝撃に強いもの)平らになる荷物を入れます。
なるべく平らになるように隙間なく詰めましょう。

衣類は丸めて入れる

rumikoさん(@pk660)がシェアした投稿 -

実は衣類はたたんで平らに入れるよりも丸めて収納する方が、格段に詰め込むことができるんですよ!

下着類や靴下、ストッキング類はきんちゃく袋のようなものにまとめて入れて置き、スペースを埋めるようにして詰め込むと◎。
くるくると衣服を丸めて入れることにより、荷物のクッション材の役割にもなってくれます。

日用品は必要分だけ

PAPILLONNERさん(@papillonner_pr)がシェアした投稿 -

化粧品やヘアケアセットなどはそのまま持っていくのではなく、小瓶や小さな容器に移し替えて必要分だけ持っていくようにします。

小ぶりのポーチにまとめて入れられる分ぐらいがベター。
普段使わずに置いている化粧品のサンプル何かも◎。

靴や形が崩れないものは隙間を活用

G-Case Japanさん(@g_case_japan)がシェアした投稿 -

靴などは隙間を埋めるように詰め込んで。

形が崩れないものは履いていき、詰め込むものは薄いサンダルや折りたためるフラットシューズなどがおススメです。

大きめの紙袋(取っ手のある大きめのビニール袋)を入れておく

旅行の帰りはお土産などで荷物が増えてしまいがち。
少し大きめの紙袋や取っ手のあるビニール袋を入れておくといざというときに便利です。
折りたためるようなナイロンのリュックなども便利ですよ!

意識してパッキングすることがコツ♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。