私、打たれ弱いんです…「タフな精神」を作る方法が知りたい!

私、打たれ弱いんです…「タフな精神」を作る方法が知りたい!

2019年04月24日更新 くたまんご 461 view

ちょっとしたことでクヨクヨしたり、メソメソしたりしてしまう…打たれ弱いけど、少しでもタフな精神(メンタル)を手に入れたい!そんな気弱女子さんに贈る、タフなメンタルを作るメソッドをまとめました。

私って打たれ弱いかも…

出典:gahag.net

似たような嫌なことがあっても友達は平気そうなのに、自分だけはものすごく落ち込んだり悲しくなったり…そんなあなたは少し打たれ弱いのかもしれません。

打たれ弱い自分に嫌になって自己嫌悪を繰り返す前に、タフな精神を手に入れる方法を考えてみませんか?

心と頭をほぐす

タフなメンタルの持ち主は、心と思考回路がとっても柔軟です。
どんな出来事が起こっても、臨機応変に対応できるのは心と思考回路が柔らかいからです。

まずはガチガチに固まった「これはこうあるべき」「こうでなくてはならない」という考え方をやめてみましょう。

自分が尊敬する人の言動を真似てみる

ミュージシャン、アーティスト、著名人、アニメの主人公などなど、自分が尊敬する人や憧れている人の言動を真似てみましょう。

最初はぎこちなくても構いません。
自分がなりたいイメージに近づく意識で恥ずかしがらずに続けてみてください。
口に出す、行動するだけで自分の潜在意識が変わってきます。

タフなメンタルの持ち主にコツを聞く

Ai Hataseさん(@hatase_ai)がシェアした投稿 -

困った時や辛いときの自分の立て直し方を聞いたり、ヘコむことがあったらどうする?など、メンタルがタフな人の回復傾向をヒントにするのも効果的です。

色々な方法があるので、自分に合いそうなものを試してみるといいですよ。

感情をコントロールする

KACCHINさん(@runno1kac)がシェアした投稿 -

「もうだめだ」「やっぱり無理だ」「私なんて…」など、どんどん湧いてくる感情に身を任せないようにしましょう。

「もうだめだ」→「物事のリスクを最小限にするには?」
「やっぱり無理だ」→「死にはしない」「できそうな人に助けてもらいながらやってみよう」
「私なんて…」→「まぁこういう時もある」

など、気持ちを切り替える事ができればGood!
負の感情は沸いた瞬間に断ち切ることが何よりも大切です。

経験は財産

傷つくことがあったり、悲しいことがあっても、今まで生きてこられていますよね。
笑う時もあれば泣く時もあります。
そうやって"打たれた事"を財産にしていけばよいのです。

時間が解決する、こうしたからこうなった、などのデータがしっかりとあなたには蓄積されているのです。
昔のあなたに比べれば確実に打たれ強くなっているものですよ。

自分は自分♡

強いも弱いも自分は自分です。
他人と比べることなく「これも私」と受け入れてみて。

あなたが自分を愛することができれば、ヘコむことがあってもきちんと立ち直ってまた歩いていけます。
ハングリー精神だけではなく、自分自身を許容する精神も身につけていければバランスがとりやすいですよ!
笑顔で乗り越えていきましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。