【それ太って見えてるかも…?】体型をカバーしてスリムに見せる「着痩せコーデ」3つのルール

【それ太って見えてるかも…?】体型をカバーしてスリムに見せる「着痩せコーデ」3つのルール

2018年08月08日更新 yun 5036 view

露出も多くなり、体型も意識し始める季節ですね。そんな時期だからこそ、少しでも痩せて見えるコーデを知りたいと思いませんか?「あれ、痩せた?」って言われるような着痩せコーデをご紹介します♡

体型が気になってファッションを楽しめない・・・

「あ、かわいい!」と思った服も、試着すると体型の気になる部分が隠れず太って見えたり、結局買う気になれないという人も多いのではないのでしょうか?

「体型なんて痩せればいい話」と分かっていても、今、今痩せてみえたいんです!
そんな望みを叶えるのが着痩せコーデ。
今回は「気になる部分をカバーして、着痩せして見えるコーデ」の大切な3つのルールをご紹介します。

Iラインコーデは鉄板

Iラインとは、アルファベットの「I」のような縦長のシルエットのことです。
細く長いスタイルに演出してくれますよ♡

トップスをストライプ柄にすれば、かっこいい大人の印象に。
首や手首、足首を思い切って出すことで、ほっそりとしたスタイルに見えますよ!

パーカー×タイトスカートでスポーツミックススタイルにすれば、一気にトレンド感がでます。

ストライプのタイトスカートは、縦が強調されるのでより細く見えて脚長効果もアリです!

同系色のアイテムでまとめると、縦長効果がUPします!

ボーダー柄は細めをチョイス

太って見えがちなボーダー柄は、細めの柄を選ぶのが正解。
ウエスト部分に切り替えがあるデザインなら、お腹周りもすっきりしてみえます。
上と下で柄のデザインが切り替わるものも、膨張して見えないのでおすすめです!

ボーダ柄×ストライプ柄でマニッシュコーデを楽しんでみてもOK。
足元にパンプスを合わせて足首を見せることで、全体的にすっきり見え、女性らしい印象もプラスされます。
シンプルなアウターとの相性もバツグンですよ!

定番のボーダートップスもボトムスにINすれば、トレンド感が出ます。

Vネックは小顔効果あり

首元が大胆に開いたVネックなら、小顔効果バツグンです。
シンプルなデザインのアイテムなら、ON・OFFともに大活躍してくれること間違いなしですよ!

ビビッドなカラーなら、一気におしゃれ上級者に早変わり!
コーデのアクセントカラーにもなりますね。

コンプレックスは隠さずカバー

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中