目指せサラツヤ!髪の毛に天使の輪を作るケア方法って?

目指せサラツヤ!髪の毛に天使の輪を作るケア方法って?

2018年05月31日更新 あーちゃん 173 view

髪がきれいな人って、憧れですよね。自分とは髪質が違うから……と諦めている人もいるかもしれませんが、きちんとケアをすれば誰でも美髪に仕上げることができます。

髪の痛みが気になる……

髪がサラサラな人って、素敵ですよね。
でも、カラーリングやパーマを繰り返しているとダメージがかかりやすいので、パサパサになってしまっているということもあるでしょう。

綺麗な髪の作り方

きれいな髪を作るためには、どんなことをすればいいのでしょうか。

特別なことをする必要はなく、いつものヘアケアを少し工夫すればいいだけなので、ぜひ試してみてください。

ブラッシングを丁寧に行う

髪が絡まっていると、摩擦でダメージがかかりやすくなるので、常に指通りのいい状態を保っておくことが大切です。

そのためにはこまめにブラッシングを行い、髪の状態を整えておきましょう。
時間がないときには、気づいたときに少し手ぐしを通すだけでもいいでしょう。

シャンプー前に予洗いする

髪をささっと濡らしてすぐにシャンプーをする人もいるかもしれませんが、その前にお湯だけでしっかり予洗いをすることが大切です。

予洗いで7〜8割の汚れが落ちるとされているので、手間はかかりますが丁寧に行いましょう。
しっかり汚れを落とした方がシャンプーの泡立ちも良くなります。

保湿力のあるシャンプーを使う

髪のパサつきが気になるという場合には、シャンプーの選び方にも気をつけましょう。
シャンプーは洗浄成分によって髪の潤いを落としてしまうので、保湿成分が入ったものを選ぶことが大切です。
髪に潤いを残すことができれば、健康的なサラツヤ髪に仕上げることができます。

手のひらで泡立ててから髪につける

シャンプーはそのまま地肌につけると、地肌に負担がかかりすぎて炎症などのトラブルが起こる可能性があります。
そうなってしまってはツヤどころではありませんから、注意が必要です。

シャンプーを使う際には、先に手元で泡立ててから髪につけるようにしましょう。

頭皮マッサージをする

シャンプーを髪になじませたら、ついでに頭皮マッサージをしてしまいましょう。

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を促すことができれば、髪に栄養が届きやすくなるので、毛髪が元気になり、健康的できれいな髪を育てることができます。

しっかりと洗い流す

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR