「わたし、もしかして嫌われてるのかも…」周りの人に振りまわされない方法を教えて

「わたし、もしかして嫌われてるのかも…」周りの人に振りまわされない方法を教えて

2018年08月21日更新 くたまんご 1024 view

貴方は周りの目が気になるタイプ?学校や職場で「もしかして自分って嫌われているのかも…」なんて感じて辛くなってしまう事が多い人に読んでほしい、周りの人に振り回されない方法をお教えします。

わたし、嫌われてるかも…?

学校や職場、ママ友など、人が集まる場所でこんな風に感じた事はありませんか?
一度だけでなく、他人の顔色が気になったり言動を深読みしすぎて疲れてしまう…という人は意外に少なくありません。

考えすぎてストレスを溜めてしまっている貴方に読んでほしい、モヤモヤの解消法をお教えします。

性格?気にしすぎ?自分にしかわからない不安

自分が嫌われている、もしくは歓迎されていない雰囲気を感じるなんてことは、誰しもが一度は経験したことがある普遍的な事です。

現に「気になるけどそんなこと聞けない…」という何となくモヤモヤしたまま人間関係を続けている人もいるでしょう。
このモヤモヤは自分にしか感じ取れない「不安」でもありますよね。
まずはこの「不安」を形成している部分を確認してみましょう。

明確にすると、アプローチ方法が見つかる

貴方のモヤモヤは何からくる「不安」なのでしょうか。
仲間外れにされたら悲しい、相談できる人がいなくなる、意見が言えない、孤立すると悪影響がある…など、自分の中でその不安を形成しているものを明確にしてみましょう。

例えば「私はこのグループにいるけど、嫌われているかもしれない。グループを外されると独りぼっちになってしまうのが怖い」という風に具体的にしていきましょう。

不安を具体的にすれば、それに対するアプローチが見つかってきますよ!

不安の正体が理解できたら、改善方法を見つけよう

仲間外れにされて独りぼっちになることが怖い、ということが理解できたなら、次はそれを解消する方法を見つけましょう。

違うグループにも声をかけてみる、大人数の時は集まらないようにする、個人個人と話をしてみる、などの解決策をたくさん出していきましょう!

少しハードルが高いかな?という解決策でも思いつくまま、紙に書いたりして可視化してください。

自分に合う方法や、試してみようと思える方法が見つかれば、それをトライしていくだけです。
そして、本当に自分はそのグループや人間関係の中にいたいのかを一緒に考えるようにしてくださいね。

嫌われてたっていいじゃない!

それに、嫌われてたって別にいいのです。
あなたの価値は変わりませんし、あなたがいるだけで嬉しいと思ってくれる人は必ずいるからです。
そのグループにはいなくても、まだ出会っていなくても、人間関係は目の前にあるものがすべてではありません。

100人いて、100人全員に好かれることはまずありません。
十人十色、千差万別なのですから、自分に合う人合わない人、自分を好きでいてくれる人嫌う人と分かれて当然なのです。

嫌われている人にばかり目と心を向けるのではなく、自分のことを好きでいてくれる人に、目と心を向けた方がよっぽど建設的だと思いませんか?

貴方の価値も魅力も失われない

自分に直すべき所があったり、反省すべき点があるなら大いに実行していけばいいですが、特に大きな問題がなければ開き直るのも大切です。

この人たちと私は合わないだけで、自分の価値も魅力も変わらない!と笑顔で過ごしてみて。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。