人前で緊張したときに使える!あがり症なあなたにおすすめのテクニック

人前で緊張したときに使える!あがり症なあなたにおすすめのテクニック

2016年08月03日更新 yun 932 view

大きなプロジェクトの発表や、朝礼のあいさつなど、人前で話すことが苦手だという方は多いと思います。特にあがり症な方は、恥ずかしがっている自分を見られるのも辛いですよね。今回は、そんなあなたのために、緊張したときに心を静められるテクニックをご紹介します。

人前に出ると緊張する自分がキライ…

出典:weheartit.com

あがり症な方は人前で自分の本領を発揮しにくく、そんな自分が嫌いだと思っている方もいるのではないでしょうか。
そんな方は、自分なりの心を静められる方法を用意しておくと、緊張してしまったときでもパニックにならずに済みます。

そこで今回は、あがり症なあなたにおすすめの、緊張をほぐすテクニックをご紹介します。

人前で緊張したときに使えるテクニック

1.深呼吸をする

出典:weheartit.com

あがってしまったときは、頭の中がこちゃごちゃになってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、緊張している自分に気づいたら、一度深く深呼吸をしてみましょう。
深呼吸をすることで気持ちが冷静になるので、パニック状態だった頭を冷やすことができます。

2.ツボを押す

緊張したときは、親指と人差し指の間の付け根になる「合谷(ごうこく)」というツボを押すのがおすすめです。

このツボは物忘れにも効くので、緊張感から頭が真っ白になってしまったという非常事態のときにも活躍してくれるはず。

また、ツボを押すついでに手全体を優しくマッサージするのも◎
マッサージは高ぶっている神経を落ち着かせてくれることも多いんです。

3.スピーチ前には飲み物を補給する

出典:weheartit.com

スピーチなどの前は緊張感から喉がカラカラになってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、スピーチをする前にあらかじめ水分補給をしておきましょう。
お茶やドリンクなどがない場合は水を飲むだけでもOK。
飲み物を口にすれば、緊張感で乱れていた心も落ち着けることができます。

4.自分だけのお守りを持ち込む

出典:weheartit.com

どうしても緊張がほぐれない方は、自分だけのお守りをその場にこっそり持ち込むのもありです。
恋人からもらったアクセサリーや、友達からもらったメッセージカードなど、自分にとって心強いものなら何でもいいんです。
こうしたものを身につけておけば、味方がいるような気持ちになれて緊張も和らいでくるはずです。

自分のことを信じてあげるのも大切

出典:weheartit.com

緊張しやすい方は自分のことを嫌いになりやすいものなので、自然に「ミスしたらどうしよう」などとマイナスなことばかりを考えてしまうこともありますよね。
しかし、そんなときこそ自分を信じてあげるのも大切。
「私はあれだけやってきたんだから大丈夫」と少しずつ言えるようになっていきましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中