眠れぬ夜に試したい!寝る前の短時間ヨガですっきり快眠へ♡

眠れぬ夜に試したい!寝る前の短時間ヨガですっきり快眠へ♡

2017年06月17日更新 あーちゃん 709 view

毎日仕事や家事に追われて忙しく、気づけば体がボロボロ……なんて感じている人もいるのではないでしょうか。前日の疲れを翌日に持ち越さないためには、寝る前に短時間でできるヨガがおすすめですよ!

なかなか眠れない……

毎日毎日、なかなか眠れずに困っている人も多いのではないのでしょうか。
ストレスが溜まっていると、交感神経が優勢になっていて、脳が興奮状態になるので眠りに入りにくくなってしまいます。

寝る前のヨガで期待できること

なかなか寝付けないという人は、寝る前にヨガを試してみるといいでしょう。

ヨガをすることで、体がリラックスして寝付けやすくなると言われています。
では、実際にどのような効果があるのでしょうか。

リフレッシュ

何かを悶々と考えていると、考えがどんどん膨らんで交感神経が活発になり、一層眠れなくなってしまいます。
日々ストレスや悩みを抱えている人はこのなかなか寝付けないことがあるでしょう。

そんな時に、体を動かすことで心身ともにリラックスして副交感神経が優位になり、眠りに入りやすくなります。

体への負担が少ない

眠れない時は運動をすると眠りに入りやすくなりますが、だからと言って激しい運動をすると交感神経がより一層活発になり、逆に目が冴えてしまいます。

また、激しい運動をしてしまうと、体への負担となってしまうこともあります。
しかし、ヨガはゆっくりの動きがメインであり、激しく動くことはないので、体にとって負担となることはありません。

良質な眠り

寝る前にヨガをすると、体がリラックス状態に入るので、眠りに入りやすくなります。
しかし、眠りやすくなったからといって、夜中に何度も目が覚めてしまうようでは眠りが浅く、良質な睡眠とは言えません。

寝る前にヨガをすると、体がほぐれて疲れが適度に解消されるので、深い眠りに入りやすくなり、結果的に良質な睡眠をとることができます。

血行促進

毎日デスクワークがメインになっていて、あまり体を動かさないという人も多いでしょう。
そのままでは体の血行が滞って、冷え性などを加速させてしまうので注意が必要です。

しかし、ヨガで体を適度に動かすことで凝り固まった筋肉もほぐれて、全身に血がめぐるようになるので、血行もよくなり体が温まりやすくなります。

おすすめの寝る前ヨガ

寝る前にヨガをするだけで、心身ともにリフレッシュできます。

でも、ヨガといってもどんなことをすればいいのかわからない人も多いでしょう。
ということで今回は、簡単にできるヨガのポーズを紹介します。

子犬のポーズ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR