ドラマ「できしな」から学ぶ!彼氏がいないなら仮氏を作れ。”仮氏理論”とは?

ドラマ「できしな」から学ぶ!彼氏がいないなら仮氏を作れ。”仮氏理論”とは?

2016年06月04日更新 一ノ瀬あや 1940 view

金曜22時〜TBSで放送されているドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」が世の女子の間で大ブーム。美人すぎるアラフォー独身女性、中谷美紀演じる橘みやび(39)が”最強の恋愛弱者”として毒舌恋愛スペシャリストの藤木直人演じる十倉誠司(42)にぶった斬られる。略して「できしな」から登場した”仮氏理論”とは一体なんなのでしょうか?!

ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」

出典:www.tbs.co.jp

金曜22時の枠で放映されているスパルタラブコメディ。
結婚できないバリキャリ女性みやび(中谷美紀)を見て、「私を見ているよう…」と共感する女子が多数いるんだとか。

年下イケメン男子フェアリー遼太郎(瀬戸康史)や、スパルタ恋愛指南を教える料理家の十倉(藤木直人)、みやびの高校時代の片思い相手櫻井洋介(チュートリアル徳井)などなど多数登場するイケメンを見ても癒やされる話題のドラマです。

教えてやろう。「彼氏がいないなら仮氏を作れ!」

「仮氏を踏み台に、本命の男にジャンプだ!」
という十倉のセリフが衝撃的だった、第二話。

ここで登場した”仮氏理論”。
「その通り!」「ほんとそれ!」と、ちまたの女子達が猛烈に共感している理論なのです。

原案「スパルタ婚活塾」にも登場する”仮氏理論”

「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案は、作家水野敬也氏の著書「スパルタ婚活塾」。
「夢をかなえるゾウ」や「LOVE理論」などのベストセラーを生み出した著者・水野敬也氏のブログ「ウケる日記」で連載されていた人気コンテンツを書籍化した恋愛マニュアル本(2014年発売)です。

この原案にも”仮氏理論”は登場し、既に実践する女子も少なくなかったよう。

”仮氏理論”とは

仮氏理論とは、「どんな男でもいいから彼氏を作る」ということです。
原案となった「スパルタ婚活塾」の実際の文章もご紹介しますね。

仮氏がいれば、モテる!?

確かに、「彼氏どのくらいいないの?」という質問に対して「2年くらい…」と答えている女子は、モテない。
だって「2年もいないなんて、なにか問題があるに違いない」と思われてしまうんですね。

これは女子も同じことを感じているはず。
「アラフォーなのに、未婚結婚経験なし」という男性を目の前にすると「なにか性格に難ありなのかな?」と思うでしょう。
逆に、「既婚奥さん美人子供2人」の男性を見るととてもいい男に見えてしまう。それと同じです。

どんな男でもいいから彼氏がいれば、「彼氏ができるくらいの良い女」というイメージを確立できるんです。
逆に彼氏がいないことをアピールしてしまうと、この女は彼氏のいない価値の無い女である」というイメージがついてしまうんですね。…恐ろしいです。

実は、筆者も彼氏がいない時期に「彼氏がいない」と言うと全くモテないと実感しました。
彼氏との別れ際が一番モテる理由も、納得です。

「彼氏いるんだけど…」理論

そこで、水野敬也氏はこう唱えています。
「彼氏いるの?」と聞かれたら、「彼氏いるんだけど…」と答えるべきだと。

「彼氏いるんだけど…」

こう答えることで、それを聞いた男性は「この子は、彼氏はいるけど、うまくいってないんだな」と認識して、”どうにか手に入れたい”という気持ちになるそうです。うーん、なるほど!

確かに「彼女はいるんだけど…」というイケメンがいたら、「もしかしたら、頑張ればうまくいくんじゃないか」と女子心も燃えますよね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya