汚部屋はもう卒業!ズボラ女子でもできる部屋をキレイに保つ簡単な習慣

汚部屋はもう卒業!ズボラ女子でもできる部屋をキレイに保つ簡単な習慣

2015年12月22日更新 くたまんご 4282 view

部屋中、足の踏み場もないくらい服や物が散らかっている、いわゆる"汚部屋"。「こんな汚部屋に誰がした!」と挫けることなかれ。今回は、ズボラ女子でもできる、部屋をキレイに保つ簡単な習慣をご紹介します。これが身につけば、急な来客だって安心です。今すぐ汚部屋を卒業したくなる「必見テク」を見ていきましょう。

部屋をキレイに保てない!

出典:cinemanavi.net

掃除は嫌いじゃない。
片付けも頑張ればできるんだけど、キレイな部屋がキープできない。

このようにお困りの女子は意外と多いはず。
片付けてもキレイなのは数日で、気が付けば元の散らかった部屋に戻っている、なんてことを繰り返していませんか?
実は、部屋をキレイに保つにはちょっとしたコツがいるんです。

まずは大掃除!

出典:www.kinaru.com

これから部屋を掃除しようと思っている人は、徹底的に大掃除をしましょう。
窓を拭く、いらないものはどんどん捨てる、掃除機の後は水拭きをして、ランプ周りのホコリもしっかり取り除きましょう。
クローゼットの中を開けて、着ない洋服もガンガン捨ててください。
部屋にたくさんスペースを作るつもりで、使っていない小物なんかも捨てていきましょう。

部屋に物を溜めない

出典:creva.biz

大掃除で不必要な物を捨てて断捨離すると、すっきりすると同時に部屋をシンプルにするメリットがあります。
部屋に物を溜め込んでしまうとどうしても片付きにくくなったり、収納が追いつかなくなってきたりします。
不必要な物を部屋に溜め込まないためにも、衝動買いに注意したり、新しく物を買うときはしっかり検討したりしてから買うようにしましょう。

床はピカピカにしておく

床が見えてきたら掃除機をかけた後、水拭きをしてついでにワックスもかけておきましょう。
ワックスをかけることでフローリング自体にツヤが出てキレイですし、ホコリなども見つけやすくなります。
床がキレイだとフローリングシートでさっと掃除がしやすいので、面倒くさがらずに床はワックスがけをすることをおすすめします。

収納の場所を決める

出典:www.hgtv.com

部屋を掃除してすっきりできたら、いよいよ部屋をキレイに保つために必要な準備をしましょう。
部屋のキレイを保つためには、何よりも収納上手になることです。
服や小物などの収納場所を決めておくと、不必要に散らかる心配がありません。
収納BOXやケースを上手に利用して、これはここ、あれはここ、というように収納の場所を決めておきましょう。

アクセサリーや小物は一つにまとめる

出典:twitter.com

アクセサリーや小物は、外したらついその辺に置きっぱなしにしがち。
しかし、次に使うときに「どこへやったっけ?」とピアスの片方を探し回るなんてことがないように、アクセサリーや小物は一か所に収納しましょう。
アクセサリーケースやスタンド、ミニBOXなどに収納し、アクセサリーがむき出しのまま放置されていることがないようにします。

服は必ずクローゼットorハンガーに

部屋を散らかす一番の原因は洋服です。
脱いだら脱ぎっぱなしでその辺に「ポイッ」と放置しておくと、あっという間に部屋が散らかっていきます。
服は脱いだらそのままクローゼットの衣装ケースにしまう、もしくはハンガーにかけてちゃんと吊るすことを徹底します。
慣れるまでは面倒かもしれませんが、一度習慣化してしまえばとても楽ちんですし、部屋が驚くほど散らかりませんよ。

床に物を置かない

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。