男ウケ間違いナシ♡最強にかわいく仕上げるナチュラルメイクのポイント4つ

男ウケ間違いナシ♡最強にかわいく仕上げるナチュラルメイクのポイント4つ

2015年07月02日更新 yomogi 10857 view

デートで気合を入れてメイクをしたのに「化粧濃すぎない?」なんて言われたらショックですよね…。男子はナチュラルメイク好きが多いんです。でも気をつけて!「ナチュラルメイク」と「すっぴん」は違います。今回は正しいナチュラルメイクの4つのポイントをご紹介します♡

ナチュラルメイクで印象はぐっと変化します

出典:weheartit.com

つけまつげをバシバシつけて、チークで頬を真っ赤に。
彼と会うなら気合入れなくちゃ!と思ってきれいにしたいという気持ちは分かります。
でも実は「あからさまなメイクに圧倒される」という男子が多いんです。

彼らが求めるのは、やりすぎ感のない「ナチュラルメイク」なんです。

ナチュラルメイク=すっぴんではありません

出典:weheartit.com

ナチュラルメイクは、あくまで「すっぴんでも可愛い」風に見せるメイク方法です。
スッピンに近ければいいのか?といえばそれは違うんです。
ナチュラルメイクは実はかなり手がこんでいるんですよ。

ナチュラルメイクのポイント4つ

出典:weheartit.com

①しっかりメイクだけど、自然に見えます。
②土台作りは丁寧に。自然でキレイな肌に作り上げます。
③目元や口元のパーツを印象づけます。
④まるでお化粧していないかのように、上品で清潔感があるように見せます。

この4つがナチュラルメイクの基本です。

ナチュラルメイクレッスン① 下地づくり

下地をのせる

できればメイクの前に、パックなどのスキンケアをすると化粧のノリがよくなり、より自然な仕上がりのお肌になります。

まずは、下地を図の○の部分においていきましょう。
鼻と顎は少量、額と頬は均等になるようにのせて、手のひらで内側から外側に向って伸ばしていきます。
目元、口元などの崩れやすい場所は、指の腹でよく馴染ませてください。

コンシーラーをのせてくすみを隠す

出典:godmake.me

コンシーラーを少量指に取り、目の下、小鼻まわり、口元など、シミやくすみの出やすいところにおいていきます。
そして、指でぽんぽんと軽く叩くようにしてぼかしてください。
その後、ティッシュで余計な油分を取り、スポンジで内側から外に向ってなでるように馴染ませます。
そうすることでぐっと自然度が増します。

フェイスパウダーをのせて仕上げる

土台の仕上げはフェイスパウダーです。
メイク崩れ予防には欠かせませんが、あくまで「薄く」を意識してください。

パウダーを手の甲にのせて余計な粉を落とし、それからのせていくと自然な仕上がりになります。

ナチュラルメイクレッスン② アイメイク

肌の色に近いアイシャドウを選ぶ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡