コーデのアクセントにも!”カラー別”カーディガンの着まわしテクニック

コーデのアクセントにも!”カラー別”カーディガンの着まわしテクニック

2016年04月30日更新 yun 2227 view

気温差にすぐ対応できるカーディガンは春夏のマストアイテム。ちょっぴり寒いお店の中でも簡単に羽織れる手軽さは、カーディガンならではです。そんな定番アイテムも、今年は色味を楽しむのがポイントに。普段とは違う、明るいコーデを試してみませんか?

定番のカーディガンはカラーで変化を♡

春夏の定番アウターでもあるカーディガンは、シンプルなデザインのものを選んでしまいがち。
しかし、タッキースタイルなど派手めなファッションが流行っている今年は、カーディガンにも色味を取り入れるのがおしゃれに見える秘訣です。
今回は、カーディガンの着まわしテクニックをカラー別にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【カラー別】カーディガンの着まわしテクニック

1.ピンクカーデはカジュアルに着倒す

出典:wear.jp

女の子感が強いピンクカーデは、カジュアルに着こなすと今年らしい印象に。
定番のモノトーンスタイルのマンネリ解消としても役立ってくれます。
ハット帽やカンカン帽ではなく、あえてキャップ帽でボーイッシュに締めるのもポイント。

出典:wear.jp

ピンクカーデを着こなすときにスカートを合わせてしまうと、甘すぎるコーデになってしまいます。
そのため、ピンクカーデを着たいときはデニムパンツやワイドパンツをチョイスするようにしましょう。

2.ブルーカーデはホワイトアイテムと合わせて

出典:wear.jp

目立ちやすいブルーカーデは、より映えるようにホワイトアイテムと合わせるのも◎
ブルー系の色味がある花柄キャミなら、ビビッドなカラー同士でも喧嘩せずにコーデをまとめることができます。

出典:wear.jp

ストライプ柄と相性がいいのもブルーカーデの特徴。
足元やストライプ柄自体にもブルーの色味を取り入れて、ワントーンコーデを楽しむのもありです。

3.イエローカーデは地味系アイテムの差し色に

出典:wear.jp

「なんだか今日のコーデは地味だな」と思ったときにちょい足ししたいのが、イエローカーデ。
イエローはビタミンカラーでもあるので、コーデにすぐ明るさを与えてくれます。
大人女子が着やすいグレーカラーとも相性よく着こなせます。

出典:wear.jp

シンプルなワンピースコーデは、インパクトに欠けるのが悩みの種。
ナチュラル路線が好きな方だからこそ陥りやすいこの悩みも、イエローカーデが解決してくれます。
カーデを肩掛けにしたり、腰巻きにしたりすれば、ボーイッシュな小物とだって合わせやすいですよ。

4.ホワイト派はレースカーデをチョイスする

出典:wear.jp

何にでも合わせやすいホワイトカーデが好きな方は多いと思います。
そんなホワイト好きの女子にこの春おすすめしたいのが、レースカーデ。
特にロング丈のレースカーデなら透け感があるので、普段ロング丈を着こなせない低身長女子にもぴったりなんです。

出典:wear.jp

甘さのあるレースカーデはピンクのキャミと合わせて女の子っぽさをON。
レイヤードコーデが人気な今年にぜひ真似したいコーデですよね。
媚びたスタイルになりすぎないようにデニムパンツなどのカジュアルなアイテムを合わせましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中