入浴時間が楽しくなる♡リラックス効果抜群の”クエン酸入りバスボム”をDIY

入浴時間が楽しくなる♡リラックス効果抜群の”クエン酸入りバスボム”をDIY

2015年11月28日更新 yomogi 1416 view

寒い季節になるとバスタイムが癒しの時間になりますよね。そのバスタイムをもっと楽しくするために、クエン酸入りバスボムを手作りしてみませんか?意外にも100均などで売っているものでできてしまうので、自分好みのバスボムを簡単に作れちゃうんです。手作りのものができたら、より一層バスタイムが楽しくなりますよね。

寒い時期には楽しいバスタイムで心も体もぽかぽかに♡

出典:weheartit.com

これからどんどん寒くなっていきますよね。
そんなときにはゆっくりお風呂に入って、体の芯からぽかぽかになりましょう。
そのバスタイムをもっと楽しくするために、自分好みのクエン酸入りバスボムを作ってみませんか?

クエン酸はバスボムにぴったり♪

出典:weheartit.com

クエン酸は、レモン、みかん、グレープフルーツなどの柑橘類や梅干などに含まれている、酸っぱい成分です。
クエン酸には嬉しい効果がたくさんあります。

疲労回復

出典:weheartit.com

クエン酸には、疲労物質の乳酸を分解する作用があります。
日々の疲れはもちろん、運動をたくさんした日の筋肉痛も予防ができます。

血流促進

出典:weheartit.com

クエン酸には血流をさらさらにする作用があります。
これが疲労回復にも繋がりますし、新陳代謝がよくなって美肌にも通じているんです。

アンチエイジング

出典:silky.tips

クエン酸にはミネラルを吸収する成分もあります。
これがアンチエイジングに繋がるわけです。
お風呂なら全身からミネラル補給ができますよ。

クエン酸バスボムを作ろう!

材料

出典:pure-la.net

8個分の材料です。


・ 重曹   100g
・クエン酸 50g
・ 片栗粉  50g(なければコーンスターチでもOKです)
・水    少々
・ 精油   20~30滴ぐらい(大玉2個にする場合は8滴ぐらいまで)

出典:http://pure-la.net/bodycares/essential/bathbombs.htm

100均などで売っているシリコン製の製氷皿などがあると、カワイイ形のバスボムが作れます。

作り方

出典:pure-la.net


1.重曹、クエン酸、片栗粉を混ぜる
2.精油を入れ混ぜる
3.水入れ、ダマにならないように混ぜる

出典:http://pure-la.net/bodycares/essential/bathbombs.htm

バスボムを作るときのポイントは水の量です。
水を入れすぎて泡が立ってしまっては意味がありません。
霧吹きなどで吹きかけて、全体が湿って塊ができるくらいの分量でOKです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡