入浴時間が楽しくなる♡リラックス効果抜群の”クエン酸入りバスボム”をDIY

入浴時間が楽しくなる♡リラックス効果抜群の”クエン酸入りバスボム”をDIY

2018年09月13日更新 yomogi 1465 view

寒い季節になるとバスタイムが癒しの時間になりますよね。そのバスタイムをもっと楽しくするために、クエン酸入りバスボムを手作りしてみませんか?意外にも100均などで売っているものでできてしまうので、自分好みのバスボムを簡単に作れちゃうんです。手作りのものができたら、より一層バスタイムが楽しくなりますよね。

寒い時期には楽しいバスタイムで心も体もぽかぽかに♡

これからどんどん寒くなっていきますよね。
そんなときにはゆっくりお風呂に入って、体の芯からぽかぽかになりましょう。
そのバスタイムをもっと楽しくするために、自分好みのクエン酸入りバスボムを作ってみませんか?

クエン酸はバスボムにぴったり♪

クエン酸は、レモン、みかん、グレープフルーツなどの柑橘類や梅干などに含まれている、酸っぱい成分です。
クエン酸には嬉しい効果がたくさんあります。

疲労回復

クエン酸には、疲労物質の乳酸を分解する作用があります。
日々の疲れはもちろん、運動をたくさんした日の筋肉痛も予防ができます。

血流促進

クエン酸には血流をさらさらにする作用があります。
これが疲労回復にも繋がりますし、新陳代謝がよくなって美肌にも通じているんです。

アンチエイジング

クエン酸にはミネラルを吸収する成分もあります。
これがアンチエイジングに繋がるわけです。
お風呂なら全身からミネラル補給ができますよ。

クエン酸バスボムを作ろう!

材料

【材料】
・重曹…100g
・片栗粉…50g
・クエン酸…50g
アロマオイルやバスソルトがあれば、香りつきのものが作れます。

【必要な道具】
・ボール
・水スプレー
・スプーン
・シリコンカップや製氷皿

100均などで売っているシリコン製の製氷皿などがあると、カワイイ形のバスボムが作れます。

作り方

1.基本となるパウダーを作ります。重曹、クエン酸、片栗粉をよく混ぜます。

2.スプレーに入れた水を拭きかけます。入れすぎに注意しましょう。ダマにならないように混ぜていきます。
全体がしっとりとして、手にとって握った時に塊になったらOKです。

3.お好みのアロマオイルやバスソルトを入れて、さらによく混ぜます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。