私も晴れて新社会人!先輩や上司に可愛がられる後輩の特徴とは?

私も晴れて新社会人!先輩や上司に可愛がられる後輩の特徴とは?

2018年04月15日更新 あーちゃん 1392 view

この春、新社会人となった人は、希望と不安に胸を膨らませていることでしょう。職場でもっとも大変なのが人間関係の築き方だと言われていますが、愛される後輩になるためには、どのようなことに気をつけたらいいのか、知っていますか?

この度、新社会人になりました♡

4月に入り、今年から新社会人として会社に入社した人も多いのではないでしょうか。
社会人になると、大人の仲間入りをしたような気持ちなり、希望がいっぱいに溢れますよね。

可愛がられる後輩になるためには?

入社とともに新社会人が抱くのが、大きな希望と不安です。
会社に入るということは会社の一員として組織にうまく馴染めるかという点で、不安を抱く人も多いようです。
では、どうしたら上司や先輩に可愛がられる後輩になれるのでしょうか?

礼儀正しい

社会人として、目上の人と接する以上、最低限の礼儀は持っておく必要があります。
後輩として可愛がられる人は、「おはようございます」や「お疲れ様です」などの挨拶を、誰よりも率先して言える人が多いようです。
きちんと挨拶をしてくれる人に対しては、先輩も好感を抱きますし、「仲良くなりたいな」と思ってくれるはずです。

仕事に前向き

仕事をする以上、お金をもらうわけですから学生の頃のようなノリではうまくいかず、大変だったり辛かったりすることももちろんあります。
ミスをすれば怒られることもあるでしょうし、やりたくない仕事をやらなければならないこともあるはずです。
しかし、そんな時にも可愛がられる後輩というのは、嫌な顔ひとつせずに受け入れます。
それどころか、その仕事をすることでスキルが身につくかもしれないと、前向きにトライするのです。

素直

どの世界でもそうですが、先輩に可愛がられる後輩というのは、「素直」であることが大前提です。
例えばミスをした時にも、「先輩にこうしろと言われたので……」と言い訳を並べる人には、上司や先輩も「なんだこいつは」というような不満を募らせてしまいます。
しかし、「すみませんでした」と素直に謝ることができる人には、可愛がってあげたくなるものです。

失敗も多いけど努力家

愛嬌がある後輩は可愛がられます。また、ドジで失敗が多い人も、なぜか可愛がられる傾向にあります。
しかし、ただ失敗しっぱなしで開き直ればいいのかというと、そういうわけではありません。
可愛がられる後輩というのは、失敗が多くても、努力して改善しようと頑張っている人が多いのです。
そのような健気な姿に、先輩たちも心を動かされます。

気配りができる

気配りができて、いろいろなことに気がつく後輩というのは、先輩からも好感を持たれます。
例えば、来客へのお茶出しを率先してやってくれたり、先輩が必要としているものをそっと用意してくれていたりすると、先輩も手間が省けますしありがたいものです。
そして気配り上手な人は、ゆくゆくは仕事ができて憧れられる先輩になれる人も多いようです。

人の悪口を言わない

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR