快眠のために♡ベッド周りに置いていいもの・わるいもの

快眠のために♡ベッド周りに置いていいもの・わるいもの

2018年11月04日更新 あーちゃん 312 view

なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったりして悩んでいる人は少なくありません。そのような悩みを抱えている場合は、快眠へ誘うアイテムを使ってみるといいでしょう。

ぐっすり眠って疲れを取りたい!

たくさん寝たはずなのに、なんだか体がだるい、なんて悩みを抱えている人も多いでしょう。
睡眠時間だけとっても、疲れが取れなければあまり意味はありません。

おすすめの快眠アイテム

ぐっすりと気持ちよく眠るためには、アイテムを使うのも有効です。

もちろん日々のライフスタイルに気を使うことも重要ですが、それでもどうにもならない時は、これから紹介するものをチェックしてみてください。

安眠を促すアロマオイル&ディフューザー

アロマの香りに包まれることで副交感神経が刺激されると、自然とうとうとリラックスして眠くなってきます。

なかなか寝付けないという人は、アロマディフューザーとアロマオイルを用意してみるといいでしょう。
ちなみに睡眠に効果的なのは、ラベンダーやカモミールの香りです。

アイマスク

部屋を暗くしても、外の光などが入ってくると気になって眠れないということもあるでしょう。

そのような場合には、アイマスクをして視界を完全に暗くしてから眠るのがおすすめです。
現在では可愛いアイマスクもたくさん販売しているので、使ってみてください。

鼻腔拡張テープ

夜寝るときにいびきをかいてしまっている人は、鼻腔がしまっている可能性があります。

これでは呼吸がスムーズにできませんから、ぐっすり眠ることはできません。

そのような場合には、鼻腔拡張テープというものを使ってみるといいでしょう。
鼻がスーっと通ることで、睡眠の質も向上します。

睡眠導入CD

静か過ぎると眠れないという人や、神経が興奮してしまってなかなか寝付けないという人は、睡眠導入の音楽やDをかけてみるといいでしょう。

こちらも副交感神経が刺激されるので、自然と眠くなってくるはずです。

こんなアイテムは置いちゃダメ!

睡眠のために効果的なアイテムを使っても、普段の生活で睡眠の質を低下させるアイテムを使用していると、その効果も半減!

気をつけなければなりません。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR