痩せる歩き方があるってホント?ウォーキングで健康的にダイエット♡

痩せる歩き方があるってホント?ウォーキングで健康的にダイエット♡

2016年09月29日更新 c_nini 1613 view

だんだんと涼しくなって過ごしやすい季節がやってきました。「スポーツの秋」と言われるくらい、秋は運動によるダイエットを始めやすい季節です。 いきなり激しい運動は無理…という方にオススメなのがウォーキング。でも、ただ歩くだけではダメなんです! 今回は正しいウォーキングで効果的にダイエットする方法をご紹介します。

ウォーキング始めませんか?

夏の間は暑くて食欲が抑えられていたけど、涼しくなるとご飯が美味しい!
油断するとあっという間に体重が増えて、たちまち後悔することに。
そんな時に効果を発揮してくれるウォーキング。有酸素運動で消費カロリーを増やし、脂肪を燃焼させてくれます。
効果的に痩せるための正しい歩き方をマスターして、ダイエットを成功させましょう。

誰でもできるウォーキング

運動が苦手でも、歩くのが苦手なんて人はいませんよね?
ウォーキングは特別な道具や技術は必要なく、ジムに通うようなお金もかからないので、気軽に始められます。体への負担も軽いので、継続しやすいこともポイント。
激しい運動と違って、即効性はありませんが、続けることで確実に効果が得られます。ダイエットだけでなく、ストレス発散や精神的に安定するなどの効果もあるのが嬉しいですね。

ウォーキングのダイエット効果とは?

脂肪燃焼効果

出典:weheartit.com

ウォーキングはエアロビクスやジョギングと同じ「有酸素運動」です。体に多くの酸素を取り込み、脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれます。
またウォーキングは下腹部や下半身の筋肉を鍛えてくれるので、代謝がアップしたり、血流の改善も期待できます。
これにより、脂肪を燃焼しやすい体になるだけでなく、便秘や冷え性、むくみを解消してくれるなど、女性に嬉しい効果もあります。

美肌効果

代謝がアップして血流が良くなるということは、もちろんお肌にもいいということですよね。
基礎代謝が上がってターンオーバーを整えてくれるほか、汗が肌の老廃物を一緒に排出してくれます。便秘やむくみの解消とともに、ハリ・ツヤのあるお肌へと変化していきます。
ミネラルウォーターによる水分補給でお肌にいい栄養分を取ればより効果的です。

正しい歩き方とポイント

その1.フォーム

出典:weheartit.com

背筋を伸ばし、体に一本軸が通っているイメージでほんの少し前傾になるのが理想です。
猫背や必要以上に胸を張るのはNGです。

足の親指、小指、かかとの3点が同時に着地するように歩く「三点歩行」が正しい歩き方とされています。
膝は伸ばしすぎると余計な力が入り、痛めてしまうこともあるので要注意です。
足の着地と同時に骨盤を前に出すよう意識しながら体重移動を行います。

その2.腕の振り方

腕は大きく振ると思っている人も多いのですが、後ろに引くことを意識しましょう。肩、特に肩甲骨を動かすのがポイントです。

自然と胸が開いて背筋がのび、体幹を使って歩くことができます。
肩が上がったり、揺れてしまうという人は肩に力が入りすぎているので、リラックスを心がけましょう。

その3.歩幅

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR