週末は山口県で彼とデート♡見どころ満載な必見スポット7つ

週末は山口県で彼とデート♡見どころ満載な必見スポット7つ

2016年03月14日更新 Alice 3346 view

大河ドラマの舞台にもなった山口県には、自然や観光スポットがたくさんあります。市場も充実しているので、美味しくて新鮮な魚も楽しめるのが魅力の県です。今回は、見どころ満載な山口県のデートスポットをご紹介します。

大好きな彼と一緒に山口県の魅力に迫る♡

山口県は本州の一番西の県です。
関東や東北の人にはあまり馴染みのない地域ですが、自然が豊かで、海も山もあるのどかな場所です。
歴史的に見ても、いつの時代も要所要所で登場する地域であり、初代総理大臣、伊藤博文をはじめとする歴代の総理大臣を最も輩出している県でもあるのです。

まだまだ知られていない山口県の魅力を、彼と一緒に楽しんでみませんか?

海響館

2011年にオープンした下関市立の水族館です。
下関は「日本海」「関門海峡」「瀬戸内海」の3つの海に面している珍しい地域です。
その3つの海の潮流を再現した水槽があるのが、ここならではの展示スペースです。
生き物たちに直接触り、すぐそばで生き物を感じ、写真撮影もできるスペースがあります。
時期によって異なりますが、イルカやペンギンと一緒に写真を撮ることもできます。

2016年で15周年を迎える海響館。
15周年を記念して、特別展示会なども開かれるので要チェックです。

日本最大級の「ペンギン村」

出典:www.viainn.com

亜南極ゾーンのペンギン展示室「ペンギン村」では、日本最大級を誇る大きな水槽の中で4種類のペンギンが飼育されています。
ペンギン村で行われるイベントのペンギン大編隊は必見です。
水中トンネルを飛ぶように勢いよく泳ぐ姿はなかなか見ることができませんよ。

下関といえばフグ

フグ目の仲間の展示も常時100種類以上と日本最大級です。
ハリセンボンやトラフグなど馴染みのあるフグもいます。
熱帯魚のようなものもいるのですが、実はハギもフグ目の仲間なのです。
知っている魚を探すのも楽しそうですね。

施設情報

■名称
海響館
■住所
山口県下関市あるかぽーと6-1
■TEL
083-228-1110
■営業時間
9:30~17:30(季節により変動あり)
年中無休
■入館料
大人 2,000円
小・中学生 900円
幼児 400円

秋芳洞

秋吉台の南側ふもとには、東洋屈指の大鍾乳洞があります。
古くから地元の人々には馴染みがあり、明治40年頃からイギリス人によって調査が行われ、海外にも紹介されるようになりました。

大正11年には国の天然記念物に指定され、今も大切に保存されています。
海外からの観光客も多いスポットです。
夏はひんやりと涼しく、地上の景色とはまるで違う別世界が広がっています。

冒険コースもある!

秋芳洞の見学といってもコースは色々あります。
通常歩いて見て回るコースの他に冒険コースがあります。
このコースは、秋芳洞の正面入口近くから岩肌を登っていくというもの。
料金箱に料金を入れて、備え付けの懐中電灯を持ったら冒険の旅が始まります。
岩に打ち付けてあるはしごを登ったり、鍾乳洞の間をくぐりぬけたり、ちょっとしたスリルを味わうことができます。
デートでスリルを共有すれば、グッと距離も縮まるはず。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR